移住先ランキング最新情報!国内で移住先の人気トップは都会か田舎か?意外な結果

長野県

大都市や中核都市に人が集まり過ぎる傾向にありますが、2018年の総務省統計局の都道府県人口増加率トップ7を見てみると、その実態が明らかになります。

  1. 東京都 0.72%
  2. 沖縄県 0.31%
  3. 埼玉県 0.28%
  4. 神奈川県 0.20%
  5. 愛知県 0.16%
  6. 千葉県 0.14%
  7. 福岡県 0.01%

となっていました。

大阪府は9番目です。
沖縄県を除けば緊急事態宣言している自治体ばかりとなりました。

沖縄県が健闘している理由

沖縄県は「自然増減(出生児数から死亡者数を引いた数)」が唯一プラスなのです。
さらに移住者もプラスでした。

では、沖縄県が移住先ランキングトップかと言えば、そうではないのです。
観光などで人気ですから、移住先もトップだと思い込んでいました。

広告

国内移住先ランキング

宝島社の「田舎暮らしの本」が2021年の「住みたい田舎ベストランキング」を発表しています。

移住定住の促進に積極的な645市町村に、272項目のアンケートを実施して、それを数値化してランキングするという手の込んだ統計です。

村、町、小さな市、大きな市ごとに、各部門でランキング表示しているのですが、総合部門の上位3自治体のみを掲載しておきます。
続きが気になる方は「田舎暮らしの本 2021年2月号」を購入してくださいww

私も買ったんだから!!

  • 村ベスト3
    1. 長野県宮田村
    2. 長野県木島平村
    3. 長野県青木村
  • 町ベスト3
    1. 島根県飯南町
    2. 北海道沼田町
    3. 長野県辰野町
  • 小さな市ベスト3
    1. 大分県豊後高田市
    2. 大分県日田市
    3. 大分県臼杵市
  • 大きな市ベスト3
    1. 愛媛県西条市
    2. 山口県宇部市
    3. 静岡県静岡市

印象としてはいかがですか?

長野県と大分県は熱いですね。
個人的に大分県は熊本県の次にブレイクすると思っています、理由は特にないですがww

関サバ関アジが美味しいです。

田舎暮らしの本読者が選ぶ移住先人気都道府県

ベスト3は、

  1. 長野県
  2. 静岡県
  3. 山梨県

でした。

長野県は15年連続1位です。
どんだけ~!!

関東圏には近からず遠からずな長野県が1位とは、個人的には意外でした。
イメージとして沖縄県がありましたので、とらわれてはいけないですね。

静岡県も長野県同様に関東圏、もしくは関西圏への移動には、遠からず近からずで丁度良さそうです。

広告

まとめ

移住先ランキングの予想は当たりましたか?
上位独占の自治体もあって、移住や定住への力の入れ加減も違うのかなという印象でした。

移住先探しや引っ越しが決まっている場合の参考になると思います。

ちなみに筆者の移住先候補は、千葉県浦安市舞浜近隣です。

出典:宝島社「田舎暮らしの本」2月号「2021年版住みたい田舎ベストランキング」

参考になったらシェアしてくださいね!