芋けんぴ 本場高知のおすすめ商品の紹介 簡単で美味しいレシピ 芋屋金次郎 【動画あり】

本場高知のおすすめの芋けんぴをご紹介します(芋屋金次郎など)。また、おうちで簡単に作れる美味しい芋けんぴのレシピもご紹介。 【動画あり】

芋けんぴとは

芋けんぴって美味しいですよね!

芋けんぴは高知県の名物菓子のひとつで、全国的にも知られる和スイーツの1つでもあります。

もともと平安時代から伝わる高知県郷土菓子にケンピというお菓子がありました。

それは、小麦粉を使って作られた干菓子で、芋けんぴとは主原料も製法も異なるのですが、形状や質感が似ていたため、芋けんぴと名付けられたそうです。

ちなみに鹿児島県にも芋けんぴとよく似た郷土菓子があり、そちらは「芋かりんとう」と呼ばれているそうです。

芋けんぴのまわりは砂糖でコーティングされており、硬い食感と甘さ、そしてさつまいもの味とが見事に調和し、シンプルながらもついついいつまでも食べてしまうお手軽なお菓子として老若男女に人気です。

さつまいもとじゃがいもの違いはありますが、細く切って油であげる製法や見た目などはフライドポテトともよく似ていますよね。

どちらもとても人気がありますが、結局シンプルなものが、いつまでも飽きが来なくて一番美味しいってことでしょうか(笑)。

広告

本場高知のおすすめ芋けんぴ紹介

では、本場高知のおすすめ芋けんぴをご紹介していきましょう。

おすすめの高知の芋けんぴがこちらです。

  • 芋屋金次郎 缶入り特撰芋けんぴ 750g(2,400円)
  • 水車亭 塩けんぴ 海洋深層水入り 1kg(918円)
  • 南国製菓 塩けんぴ(チャック付)225g(380円)
  • 澁谷食品 とさの芋けんぴ(チャック付)270g(440円)

これらの芋けんぴなら、まずハズレはありません。

おすすめは、缶の中にワイルドに芋けんぴが入った「芋屋金次郎 缶入り特撰芋けんぴ」ですね。

これは一度、ぜひ食べてみたいです。

芋けんぴのレシピ

芋けんぴと言ったら高知ですが、自宅でも実はなかなか美味しい芋けんぴはわりと簡単に作れます。

芋けんぴは作りたてが美味しいですし、自分で作ればアレンジも効きます。何より安いというのもいいですよね!

というわけで、簡単で美味しい芋けんぴの作り方をご紹介しましょう。

その作り方がこちらの動画です。

どうですか!めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか?焦し醤油味もメチャ美味しそう!

美味しい芋けんぴを作るにはいくつかポイントがありまして、そこを外さないように作ることが美味しい芋けんぴを作るコツのようです。

材料は少ないし難しくはないのですが、この動画内で解説されているちょっとしたコツをしっかり抑えて、美味しい芋けんぴを作ってみてください。

広告

まとめ

うちの下の娘は大の芋けんぴ好きで、普段も好きなお菓子を買ってあげると言うと、芋けんぴをチョイスするほどです。若いのに渋い選択しますよね(笑)。

なので、今回紹介したレシピも大興奮しながら見ていました。ということで、近日中にでも我が家でも芋けんぴ作りにチャレンジしてみようと思います。

そして、いつかはあの「芋屋金次郎 缶入り特撰芋けんぴ」も、注文してみたいですね。

参考になったらシェアしてくださいね!