コールセンターやテレワークはインカムとヘッドセットどっちが良い?違いは?

コールセンター業務やテレワークを自宅で行う機会も増加していることから、

  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドセット
  • WEBカメラ
  • マイク

などは、きっと売れているはずです。

最近のノートパソコンはカメラ内蔵が多いですから、せめてヘッドホンやイヤホンを買い足す程度で業務をスタートさせることができます。

いい世の中になりました・・・。

ところでヘッドセットとインカムって、何が違うのかご存知でしたか?

今回は、そんな素朴な疑問について確認します。

ヘッドセットとは

いきなり答えが出てしまったのですが、どうやら、

  • ヘッドセット:ヘッドホンとマイクがセットのもの
  • インカム:Intercommunicationのことでマイクとイヤホン付き無線や通信機

ということでした。

良かった良かった。

かつての「調べてみましたが、わかりませんでした!」ブログにならなくて。

「わかったら新たな情報を更新します」

としながらも更新はしないブログは疎遠になりますよ。

以下、ヘッドセットで表記を統一します。

広告

コールセンターの必須アイテム

コールセンター業務には必須のヘッドセットですが、なぜ、必須なのか?

コールセンターは通話が命。

次々に受電しなければなりませんので、いちいち、受話器を持ったりすること自体が非効率です。

同時に得られた情報を入力することも求められますので、両手が自由に使えるという点からヘッドセットは必須となっています。

つまり、

  • 受電効率
  • 作業効率

の両方を得られるというわけです。

ただし個人的には、人の話しを聞きながらメモしたり、ましてや入力したりはできません(汗)

マルチタスクが壊滅的です・・・。

ヘッドセットの接続方法

ヘッドセットは筆者も使っていたことがありますが、馴染めませんでした(汗)

  • 耳が痛い
  • マイクが気になってしょーがない
  • 頭に何か乗ってるのがイヤだった

究極のわがままボーイでごめんなさいです。

今、お気に入りは、Bluetooth接続の片耳イヤホンで、非常に快適です。

音質も良いですし、片耳が疲れたら反対の耳に差し込んでます。

かつて使用していたヘッドセットはUSB接続でコードが邪魔でした。

プラグタイプもありますが、コードレスつまりBluetoothをおすすめします。

どうしても音量調整が必要ならば、USB接続になりますね。

広告

ヘッドセットでオンライン会議

オンライン会議も続くコロナ禍においては、もはや当たり前の感じすらしてきたわけですが、

  • 対面じゃなければ!!
  • 人に会ってこそ!!
  • 空気感が伝わる!!

など「らしき言葉」を並べ立てて抵抗していた人たちも年貢を納めたのでしょうか。

オンラインの何が悪いのか?

全くわかりませんけどね。

その場で動かなくて顔を見て商談や打ち合わせができるのですから、効率的意外の何ものでもないでしょう。

それとも外出しなきゃいけない特別な理由でもあったのでしょうか?

出張旅費を誤魔化してたとか、休憩してたとか、観光してたとか・・・。

そんな所業がいつまでも続くかいな。

もしかするとヘッドセットが似合わない、ツールが使いこなせないことの裏返しだったのかもしれないですね。

まとめ

「コールセンターやテレワークはインカムとヘッドセットどっちが良い?違いは?」というこで調べてみたところ、ヘッドセットはマイクとヘッドホンのセットで、インカムは無線通信であり、ヘッドセットタイプのインカムもあるということです。

自宅でもコールセンター業務を募集している企業さんは増えてますね。

営業用の架電業務も同様です。

Amazonも確か自宅でサポート業務の募集をしていた記憶があります。

自宅の一角がオフィスとなる時代。

出不精な人にとっては天国の時代です。

参考になったらシェアしてくださいね!