京王プラザホテル30泊21万円のサブスク!帝国ホテルより15万円もお得に宿泊

京王プラザホテル

ホテル住まいもサブスクだと割がいいのかもしれませんね。

帝国ホテルが30泊で36万円、ニューオターニが月75万円と比較すると、京王プラザホテルがリーズナブルに思えます。

ホテルに1ヵ月間「出勤」すると、どういうメリットがあるのか、心身の変化も含めて体験したいものです。

東京含む関東一円、大阪中心の関西、愛知、北海道、福岡、広島などはイケそうな気がしますが、ホテル暮らしってちょっとブルジョワ感もあってうらやましいような気もします。

今回は、京王プラザホテルのサブスク宿泊プランについてシェアしたいと思います。

京王プラザホテル「暮らす@theHOTEL」の概要

16室限定で期間は2月22日~5月15日宿泊までの期間限定です。

価格は税・サービス料込みで、

  • 本館デラックス(35.5㎡) 30連泊 27万円 満室(2021.2.17現在)
  • 本館スーペリア(33.7㎡) 30連泊 24万円 満室(2021.2.17現在)
  • 本館スタンダード(23.5㎡) 30連泊 21万円

このほかにも7連泊コース(98,000円~)があります。
延長料金を支払えば延泊も可能です。

すでに2つのプランで満室なのはすごい!!

館内レストランで人数分の朝食提供、1泊につき2回までソフトドリンクOK、そのほか駐車場、会議室、新聞朝刊などのサービスが付いての価格です。

短期プロジェクトのような集中して仕事する場合に適しているように思いました。

ただしGoToトラベル対象ではないとのこと。

広告

ホテル型サービスアパートメントの概要

「暮らす@theHOTEL」同様に期間限定のサービスがあります。
南館プラザスーペリアの1プランで30連泊16万円(サ・税込)です。

2名まで利用OK。

1泊あたり500円のホテルクレジットが特典です。
レストラン・ラウンジ・コンビニエンスストアで使えます。

またトーストとコーヒーのセットを500円(サービス料、税金込み)で頂けるということで、朝食がサッと食べられるのがいいですね。
そのほか、駐車場割引、ランドリー割引があります。

京王プラザホテルのサブスク宿泊のコスパ

「暮らす@theHOTEL」は本館スタンダードを2人で利用すると、1人あたり1日3,500円でサービスが受けられることになります。
ホテル型サービスアパートメントなら1人あたり1日約2,700円です。

通常の宿泊出張より単価としては、かなりお得なんじゃないですかね。
実費精算ならば。

日当をどう設定するかによりますが、期間限定なら法人契約は難しいでしょう。
ただし反響次第で室数の増加などを検討するという情報もあるため、常用できると新しいホテルビジネスが生まれる可能性も出てくるでしょう。

広告

まとめ

ホテルのサブスクは個人的には普及して欲しいです。

小さなホテルやロッジ、コテージ、民宿や旅館など、長期滞在客の方が効率が良いのではないかと思いますが、いろんな滞在のスタイルが、これからは出てくることを期待します。

 

参考になったらシェアしてくださいね!