野性爆弾くっきーの絵が素晴らしすぎる!値段はいくら?販売しているの?

お笑い芸人である野性爆弾のくっきーの絵をご覧になったことがありますか?とても素晴らしすぎて、ビックリしました!ニューヨークのアートエキスポに出展した絵画には驚くほどの値段が付いたそうです。いまも絵画は販売しているのか気になったので調べてみました。

野性爆弾くっきーの絵の値段が気になる

お笑い芸人である野性爆弾のくっきーの絵がすごくいいんですよ。

これはロウブロウアートですね。すごくシャレも利いていて、かっこいい!

どんな絵なのかは、こちらでご覧になれます。

くっきーらんどのギャラリーコーナー

ホットロッドカルチャーとかも詳しいのでしょうかね。

ギターも弾けて音楽も詳しいし、旧車もお好きなようなので、そのあたりのカルチャーもきっと網羅されているのでしょう。

ニューヨークのアートエキスポ『Artexpo New York』に出展したくっきーアート作品は、5作品で約1100万円で売れたそうです。

やりますねー。ひとつ欲しいなと思いましたが、高くて買えないだろうな。

広告

野性爆弾くっきー 絵 販売

そんな野性爆弾くっきーの描く絵が欲しいと思った人もいるのではないでしょうか。

私もひとつ欲しいなと思いました。

ちょっと不気味で可愛いというところが最高です。

どこかで販売していないものか探して見ましたが、絵そのものの販売は見つかりませんでした。

イラストをモチーフにしたTシャツや、キーホルダーなどは見つかりましたが。

それもけっこういい感じです。

日本のエド・ロス(Ed Roth:ラットフィンクの生みの親)みたいになったらいいのにね。

最近も絵を描いているのでしょうか?

野性爆弾くっきーはメチャマニアック!

それにしても野性爆弾くっきーはメチャマニアックですね。

あまり彼のこと知らなかったのですが、知れば知るほどマニアックな趣味人だということが分かりました。

ギターも上手いし、なんでも器用にこなしますね。

所さんの跡を継ぐのはくっきーでしょうかね。

広告

野性爆弾くっきーのYouTubeも多彩すぎ!

そんなくっきーのマニアックぶりは、彼のYouTubeチャンネルでも堪能できます。

もうほんと趣味全開!みたいな感じで、旧車の博物館に行ったり、旧車のバイク屋に行ったり、ビンテージギター屋に行ったり、ギター工房でオリジナルギター作ったり。

めっちゃ楽しそうです。

くっきーチャンネル

毎回着ているTシャツとかも、見る人が見ると分かるマニアックぶりです。

ブーツもたくさん持っていて、レッドウイングやDr.マーチンやら。

そして、なんか見た目のワイルドさに比べ、意外にも優しいんですよね(笑)。

そういうのが随所に垣間見られます。

YouTubeを撮ってるスタッフとかとも、めっちゃ仲良さそうです。

まとめ

お笑い芸人って音楽が好きだったり詳しい人が多いがですが、くっきーさんの知識は半端ないですね。

昔のオールドロックとかパンクとかをよく知っています。

趣味も古いものが好きなようで、ビンテージの楽器や旧車など。

やっぱりなんだかんだ言っても、古いものっていいんですよね。

今にはない本物感が昔のものにはあったように思います。

お笑い芸人が本職でしょうが、マニアックな趣味の道もどんどん出しまくって、そっちの道でも面白おい企画などしてくれるといいなと思います。

今後もYouTubeを楽しみにしています。

ロウブロウアートの制作も、ぜひ続けていただきたいです。

参考になったらシェアしてくださいね!