お土産に大人気!鎌倉紅谷のクルミッ子はもう食べた?一度食べてファンになる人急増中!

私の周りでお土産や手土産として大人気なのが、鎌倉紅谷のクルミッ子です。近年横浜エリアを中心に店舗も増えていますので、ますます人気上昇中のようです。そんなクルミッ子、あなたはもう食べましたか? 一度食べてファンになる人急増中のクルミっ子について、お伝えしたいと思います。

クルミッ子はもう食べた?

鎌倉の菓子メーカー鎌倉紅谷が作る「クルミッ子」というお菓子があります。

横浜土産としても、最近人気のようですが、いわゆる駅の周辺の土産物屋では売られていないので、意外と知らない方も多いかと思います。

しかし、横浜周辺にしばらく住んでいる方なら、クルミッ子の事を知っている人は多ことでしょう。実際、ここ数年で一気に知名度がアップしました。

私は特にスイーツ好きというわけではないのですが、鎌倉のわりと近くに住む妹から10年以上前に、クルミッ子の存在を教えてもらいました。

帰省時にお土産として、クルミッ子を買ってきたのです。しかも、売り切れでなかなか手に入らず、何度も買いに行ったとのことでした。

1つ取って食べてみましたが、とても濃厚でクルミがたっぷり入ったキャラメルサンドといったもので、さほど大きくはないものの1つ食べただけでかなりの満足感が得られます。

コーヒーや紅茶、また日本茶とも合うような、どこか少し和風なテイストもあり、1度食べると、また食べたいと思い起こさせうような、そんなお菓子です。

似たお菓子を思い浮かべてみましたが、思い当たりませんでした。

これはぜひとも、一度食べていただきたいところです。

広告

鎌倉紅谷

クルミッ子を製造販売しているのは、鎌倉紅谷という菓子メーカーです。創業は1954年と古く、社長は現在3代目です。

鎌倉紅谷は、以前はお菓子の製造の他に、釜めしの食堂や甘味処、ホテルなども経営していたそうです。

現在はホテルの経営は行っておらず、お菓子の製造がメインとなっています。

クルミッ子以外にも「あじさい」というアーモンドラスクや、「鎌倉だより」という銀杏型のサブレクッキーなどがロングセラーの人気お菓子としてあります。

現在、店舗は鎌倉本店を始め、横浜エリアを中心に関東に10店舗ほどあります。

また、店舗以外でも紅谷のオンラインショップや、全国で行われる催事などで購入が可能です。

パッケージが変わって人気に火がついたクルミッ子

実はクルミッ子は、ずいぶんと昔から作られているお菓子で、知る人ぞ知る人気商品でした。

しかし今ひとつ販売数が上がらなかったところを、今の三代目社長のアイデアでパッケージデザインを変更しました。

それまでは、源頼朝が描かれた渋いパッケージデザインだったものを、リスの親子の可愛らしい素朴なデザインに変更してはどうかと思いついたそうです。

当時、クルミッ子の購入者は、60~70代の女性がほとんど。

「渋いデザインのせいで若い人に手に取ってもらえていないのではないか」と思い、以前からクルミッ子の箱の中にもともといた個包装に描かれているリスの親子に光を当てることにしました。

すると、徐々に若い女性などがクルミッ子の存在に気づきはじめ、そこからどんどんと認知度を増し、今では紅谷を代表する人気のお菓子となったのです。

確かに、くるみとリスとのマッチングもイメージにぴったりですし、描かれているリスの親子がとても可愛らしいのです。

そして一度食べると、これまた美味しい!となって、あっと言う間に人気を博し、店舗も平成30年以降、今日までに一気に8店舗も増えました。

広告

購入数には制限あり・切り落としが超お得!

そんな人気商品となったクルミッ子ですが、実は意外とお値段はお高めです。

5個入りで724円(税込)と、1個140円ちょっとします。

140円程度ならと思いがちですが、女性でも2口で食べれてしまうくらいの小さなサイズなので、普段のおやつとして食べたい!と思う人にとっては、そこまで安くはない感じです。

それと、クルミッ子は購入数に制限されている場合が多く、お土産にいくつも買っていこうと思うと、お一人様2箱までとなっていたりします。※一番大きいのが16個入り(税込2333円)というのがあります。

そこで、もっと食べたい!という方に朗報があります。

それは、工場で製造する過程で出たクルミッ子の切り落としが、格安販売されているのです。

クルミッ子切り落としは310g×3袋セットで販売されており、3240円(税込)です(お1人様1日1セットまで)。

1キロ近く入っていてこの値段は、かなりお得といえます。パッケージされていないのでおもたせには難しいですが、自宅用ならこれで充分でしょう。

これで気兼ねなくクルミッ子が食べられますね!

詳細は鎌倉紅谷のオンラインショップをご参照ください。

鎌倉紅谷オンラインショップ

まとめ

先日も知人宅を訪れた際にクルミッ子を手土産に持っていきました。

始めて食べたようで、「これ、美味しい!」と、一瞬でファンになっていましたよ。

帰省した際にも親戚などに渡したりするのですが(一度に数が買えないので、数回に分けて買いに行くのがちょっと大変)、従兄弟などは大ファンになり、「毎年、これを楽しみにしている」なんて言うものもいるほど(笑)。

シンプルなお菓子なのですが、本当に美味しいんですよね。

パッケージのリスの親子の素朴な可愛さなどもあって、ついつい女性へのお土産に渡したくなってしまいます。

参考になったらシェアしてくださいね!