ロリポップのWebDAV設定の方法!Windows10エクスプローラーで簡単アクセス

WebDAV

インターネットに絡んで10数年。
いろいろとリーズナブルなサーバーを契約してきましたが、中でもロリポップサーバーの使い心地とスペックアップぶりはお気に入りです。

2013年から契約していて、多分、よほどのことが無い限りは解約はしないでしょう。

っていう導入文、どこぞの記事で書いた記憶が・・・。
ここでした。

ロリポップのFTP接続設定をFileZillaに3ステップで簡単セットアップ

今回は、WebDAV(ウェブダム)という便利なしくみの紹介です。
Windows10ユーザーにむけてロリポップのWebDAV設定をシェアしたいと思います。

WebDAVとは

サーバ内で使われていない領域を、オンラインストレージのようにファイルやディレクトリの管理を直接アクセスして行うことができるしくみです。

例えばロリポップのエコノミープランは20GBですが、個人で全領域を使うことは恐らくまれだと思います。
その使われていないスペースをオンラインストレージに見立てて、自由な用途に使うというイメージです。

これまでFTP接続ツール(FFFTPやFileZillaなど)でしかレンタルサーバーの領域にアクセスできなかったのが、エクスプローラーなどで簡単にアクセスできます。

筆者はWindows10のノートパソコンからエクスプローラーを使用して、ローカルに保存しているファイルなどをWebDAVに保存したり、逆のケースを行ったりして有効活用しています。

広告

ロリポップWebDAVの設定

Windowsパソコンを前提に解説します。

  1. エクスプローラーを立ち上げます。
    右上の下矢印をクリックしてメニューを表示します。
    エクスプローラー
  2. メニューで[コンピューター]タブを選択して[ネットワークの場所の追加]をクリックします。
    エクスプローラー
  3. 「ネットワークの場所の追加ウィザードの開始」がスタートしますので、[次へ]をクリックします。
    ネットワークの場所の追加ウィザードの開始
  4. 「カスタムのネットワークの場所を選択」を選択して[次へ]をクリックします。
    カスタムのネットワークの場所を選択
  5. 「インターネットまたはネットワークのアドレス(A)」にWebDAVアドレスを入力します。
    WebDAVアドレスはサーバーにログイン後、左サイドバーの[ユーザー設定]から[アカウント情報]の[サーバー情報]に記載があります。
    WebDAV用のアドレス
    「WebDAV」の「https://~」から始まるURLがアドレスになります。
    WebDAVアドレスが入力できたら[次へ]をクリックします。
    インターネットまたはネットワークのアドレス(A)
  6. 認証ダイアログが出現しますので「FTP・WebDAVアカウント」「FTP・WebDAVパスワード」を入力して[OK]をクリックします。
    WebDAV認証ダイアログ
  7. ネットワークの名前をわかりやすいものに変更できますので、任意の名前に書き換えておきます。
    ネットワークの名前
  8. これで設定は完了です。
    WebDAVウィザード完了

エクスプローラーの左サイドビューにWebDAVの名前があるか確認しましょう。
クリックしてアクセスできるかチェックも忘れずに。

WebDAVのメリット

  • FTPツールを使わずにアクセスできる
  • ローカルストレージの容量を節約できる
  • 自分だけのファイル置場になる
  • ファイルを直接編集できる(ローカルにダウンロードやアップロードを必要としない)
  • データ共有がしやすくなる(個人的にはしないけど・・)
広告

まとめ

ロリポップのWebDAV設定の方法を紹介しました。

Windowsエクスプローラーで簡単アクセス&編集が非常に便利です。

画像や各種テンプレート、無料で仕入れたカタログやレポート類もWebDAVを使って放り込んでいます。

ネット上の倉庫兼執務室みたいな感じですね。

参考になったらシェアしてくださいね!