引っ越し祝いのお返しは会社の上司と親族は別マナー?相場不明な時のギフト選び

チョコレート 詰め合わせ

春は引っ越しのピークです。
新生活を迎える学生や社会人が大移動を始めます。

引っ越しを知らされた際は、お祝いをしなければなりませんが、現金なら相場はいくらなのか、ギフトならば何が良いのか、非常に悩ましいものです。
引っ越しした方も、引っ越し祝いのお返しで頭を悩ますことになります。

特に会社の上司へのお返しは難しくものです。

そこで今回は、引っ越し祝いのお返しにスポットをあてて情報共有したいと思います。

引っ越し祝いのお返しを上司に贈る時期

転勤先での仕事も生活にも慣れてきた、異動から1.2ヵ月後が引っ越し祝いのお返しの良いタイミングです。
会社の上司も落ち着いているころです。

元の職場まで距離が遠ければ宅配便、比較的近ければドライブがてらということで、柔軟に対応しましょう。

コロナ禍においては、お互いに物品のやり取りも気が引ける状況を鑑みて、社内や取引先との儀礼的なやり取りが廃止や中止になっている場合は、手紙や代表者へのメッセージ程度に留めることが無難です。

広告

引っ越し祝いのお返しの相場

一般的には、引っ越し祝いの半額程度がお返しの目安とされています。
親族からの引っ越し祝いと相場も同様のため、失礼にはあたりません。

昔から、親族に対する引っ越し祝いのお返しは、形が残らないものを良しとしていました。
会社の上司の場合は、形あるものが喜ばれます。

まれに引っ越し祝いの値段の相場が不明なことがあります。
この場合は、どうすればよいのでしょうか。
まずネット検索すると、大抵は価格が判明しますから、検索からの情報を参考にして引っ越し祝いのお返しを見立てましょう。

どうしても不明な場合は、5,000~10,000円を目安にすると良いです。

引っ越し祝いのお返しを上司に贈る場合の無難なギフト

上司の趣味や嗜好品を知っている場合は、それに関連するものがギフトとしては最適でしょう。

仮に上司の趣味や嗜好品が不明な場合でも、日用品や食べ物であれば失礼にはあたりません。
日用品はタオルがよく選ばれますが、いくらあっても困らないとはいえ、上司ともなると付き合いも広く、タオルもたくさんもらっている可能性があります。

それを見据えて、家族で食べられるようなお菓子、例えばクッキーの詰め合わせを選択するという手もあります。

カタログギフトも悪くはないですが、相手方に手間を取らせるということで、最近は、選択しないケースもあります。

その意味でも引っ越し祝いのお返しとしては、上司向けではないかもしれません。

広告

引っ越し祝いのお返しにNGなギフト

ふところの大きな上司であっても、もらって困る物はあるはずです。

引っ越しのお返しに、上司でなくてもNGなものは、

  • インテリア小物
  • 観葉植物
  • 生花
  • プリザーブドフラワー
  • ファッション小物
  • アクセサリー
  • ネクタイなど衣類

ということは覚えておきましょう。

相手方の好みや家の雰囲気などが合わなければ、うれしくない品物は控えるべきです。

まとめ

引っ越し祝いのお返しは会社の上司だと気を使います。

してし、ある程度は割り切らないと先に進みませんので、相場とNGの品ぐらいは知っておいて損はないと思います。

昭和の時代は、上司が部下に引っ越しの加勢をさせるのが当たり前だったようですが、信じられます?
今ではパワハラ認定されてもおかしくありません。

マナーも時代とともに変化します。

引っ越し祝いのお返しは不要と言われた場合、建前とも取れるので難しいところですが、そのようなことに悩み、時間を取られないために、虚礼廃止を職場に提案することも良いのではないでしょうか。

参考になったらシェアしてくださいね!