長崎新幹線の開業予定駅とルート判明!フル規格車両なら並行在来線特急かもめ廃止?

特急かもめ

九州の出身者なら無視できない長崎新幹線。

ちょいと九州には近しい人がおりまして長崎県出身者も知り合いがおります。

肝心の佐賀県には人伝が無いわけですが、長崎新幹線の光と闇の情報はイヤでも耳に入ってきます。

九州新幹線が大成功で意気込む気持ちもわかりますが、少々、頭をひねりたくなる部分もあるわけです。

そこで今回は知人を取材して得られた現時点(2021.4.15)で判明している情報をシェアしたいと思います。

ハウステンボス駅とのアクセスははたして・・・。

長崎新幹線の開業予定

2022年の秋です。

暫定開業ということで留めておいてください。
詳しくは後述します。

2022年(令和4年)の秋といえば、東京ディズニーリゾートに新たなテーマポートが開業する予定でした。

しかしコロナの影響で2023年に延期です・・。

クソッ!!

気を取り直して長崎新幹線ですが、正式名称は「九州新幹線西九州ルート」です。

以降も当記事では長崎新幹線で表記を統一します。

広告

長崎新幹線の停車駅とルート

最も気になる停車駅。
ここで暫定開業としている理由をお伝えします。

博多駅以降は、

【新鳥栖駅→佐賀駅→肥前山口駅】→武雄温泉駅→嬉野温泉駅(仮称)→新大村駅(仮称)→諫早駅→長崎駅

となります。

つまり暫定開業は「武雄温泉-長崎駅」の区間なのです。

では新鳥栖駅から武雄温泉駅は?

今のところ整備未定だから【】で書きました(汗)

最悪、在来線でしか接続しないかもしれません。

つまり乗り換えてくださいということですね・・・。
便利悪いヨ。

長崎新幹線はフル規格で建設中

長崎方面に向かう長崎本線は単線です。

新幹線を開通するためには、

  • 線路を新幹線用に敷きなおす(フル規格)
  • 新幹線をフリーゲージ(FGT)にする
  • ミニ新幹線とする

ことで検討が行われていました。

結局はフル規格で建設中です。

どの方式でも良いのですが、肝心な新鳥栖駅から武雄温泉駅が在来線のままだったら意味がないんですよね。

佐賀県は知事が「新幹線を求めていない」というスタンスのために、このようないびつなことになっています。

佐賀県知事が悪いわけじゃなく、何か腑に落ちない点があるのだと思います。

広告

並行在来線が運行

長崎新幹線が開業すれば肥前山口駅から諫早駅までは並行在来線として運用されます。

新幹線に乗るには、肥前山口駅の次の武雄温泉駅で乗り換えです。

博多駅から諫早駅までは、在来線で特急かもめに乗車すると乗り換えは必要ありません。
諫早駅の次は終点の長崎駅ですから、乗り換えたくない場合は特急かもめです。

新設される嬉野温泉駅と新大村駅が最寄りなら、武雄温泉駅で乗り換えが発生します。

ややこしいですね。

まとめ

長崎新幹線の開業予定駅やルートについてシェアしました。

光と闇が混在してるでしょ?

大丈夫かいな・・。

参考になったらシェアしてくださいね!