鼻うがい(鼻洗浄)が新型コロナ予防・対策に効果的 やり方など【動画あり】

鼻うがい(鼻洗浄)が新型コロナの予防・対策に効果的とのこと。そんな鼻うがいのやり方や使用する食塩水の作り方、鼻うがい用の洗浄器具などについてご紹介します。

鼻うがい(鼻洗浄)がコロナ予防・対策に効果あり

コロナの予防・対策として、手洗いと共に喉のうがいをされているかと思いますが、鼻うがい(鼻洗浄)をするともっと効果的とのことです。

コロナウィルスは飛沫感染(エアロゾル)が多いとあるように、口はもちろん鼻からもウィルスが侵入してきます。

なので、鼻の洗浄を鼻うがいによって行うことで、鼻腔内も雑菌等を洗い流すと良いわけです。

広告

鼻うがいとは?痛いと聞くけど…

鼻うがいとは、鼻から水を入れて鼻の中を洗浄する方法です。

慣れるまでに少しコツがいりますが、いったんコツをつかんでしまうと、非常にスッキリしますし、花粉症や鼻炎の方にも効果があり便利です。

よく鼻うがいは痛いという声を聞きますが、これは主に水道水をそのまま使って鼻うがいをすることが原因です。

鼻うがいは適正な濃度の塩水(生理食塩水)を使用すれば、まったく痛くありません。

鼻うがい用の食塩水には、濃度0.9%の食塩水を使用します。作り方は1リットルの水に対し9グラムの塩を溶かして作ります。使用する水は、できれば一度煮沸すると良いです。

衛生上、雑菌が繁殖しないためにも、食塩水の作り置きはやめ、使用するときに作ってください

もしくは、コンタクトレンズを洗う時にも使われる生理食塩水も使えます。1本100円程度なので、安くてとても便利です。

鼻うがいのやり方(動画あり)

では、実際に鼻うがいのやり方を動画で見てみましょう。

「あー」と声を出しながらやるのが、コツのようですね。

この動画をみればやり方もバッチリ分かったと思います。

新型コロナの予防・対策だけでなく、花粉症や副鼻腔炎対策にも、鼻うがいは効果的だそうです。

この機会にぜひマスターしてください。

広告

鼻うがい用の器具について

鼻うがいには、鼻洗浄機があると便利です。だいたい500円くらいから購入できるようです。

鼻洗浄機がないと、鼻うがいはちょっとやりづらいと思いますので、ここはひとつ購入してください。

インドのヨガにも鼻うがいがあった

インドのヨガにも鼻うがいはあるそうで、ジャラネティと呼ばれ、インド伝統の健康法として有名なようです。

ヨガでの鼻うがい用の鼻洗浄機は「ネティポット」というものを使用します。なかなかおしゃれでいい感じがします。

ネティポットは部屋に置いてあったら、一見何に使うものなのか分かりませんね。

インドのヨガ式鼻うがいも、基本的に一般的な鼻うがいと変わらないようですが、興味のある方はヨガ式もマスターしてみては?

まとめ

確かにうがいで喉の洗浄はしていましたが、鼻の洗浄は盲点でした。

以前、父親が鼻うがいをしているのを見かけましたが、鼻うがい後は非常にスッキリして、頭までスッキリすると言っていたのを思い出しました。

鼻うがいは新型コロナ対策だけでなく、風邪予防にもなり、頭もスッキリするということなので、受験生にもおすすめかと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!