AmazonのKindle Unlimitedで全巻読み放題の小池一夫シリーズ時代劇漫画を紹介

今月に入って「Kindle Unlimited」のとある作品にどっぷり浸っています。

もともとは、毎月980円程度でマンガ読み放題なら安いもんだという、やや不純な動機だったわけです。

ジャンルによっては最新刊も読めますし、ちょっと古い漫画でも読み応えのある作品もあります。

今注目しているのは時代劇もの。

小池一夫原作のシリーズが、めっちゃおもしろいです。

そこで今回は「小池一夫」の世界を紹介したいと思います。

小池一夫氏の横顔

正直、Kindle Unlimitedに加入しなければ、存じ上げることはなかったかもしれません。

小池一夫氏の横顔に触れてみたのですが、残念ながら御存命ではありませんでした・・・。

功績などはウィキペディアで読むことができます。

広告

小池一夫作品の特徴

セリフの「ん」は、ほぼ全てカタカナ表記です。

例えば、

  • ~したンだ。
  • ~と思うンだ。
  • ~ではないンだ。

という感じです。

ぶっちゃけ最初は読みにくさ全開でしたが、段々と慣れてくる・・・ということはなく、やはり今でも馴染めません(汗)

さらには、「おれ」「おまえ」と代名詞を強調するマーク、つまり圏点が付けられることも多いです。

小島一夫イチオシ作品

これはもう「弐十手物語」ですね。

今絶賛読み込み中です。

単行本にして110巻もありますから、こち亀クラスの大作なンです。

ゆえにKindle Unlimitedでは3巻ずつ掲載された合本版がおすすめ。

合本でも結構な数ですが、読み始めると止まりませン。

時代劇が好きならばね。

広告

弐十手物語のあらすじ

南町奉行所同心菊池鶴次郎が主人公。

厳密に言えば、同心の先輩である藤掛飯伍が中心となって始まりましたが、途中からメインキャラが交代しました。

基本的には「人情もの」です。

人情ものと言っても、とにかく女性が絡みまくります。

決してイケメンではないのですが、特に訳アリ、一癖ある女性は次々に鶴次郎に惚れてしまいます。

ある意味、心のイケメン。

とにかく女性が亡くなる

鶴次郎と絡んでしまった女性は、どんどん亡くなっていくのがストーリーの特徴です。

そンな状況なので、ついた異名が「死に神鶴」で、うわさは江戸中に轟いています。

その一方で「妻」となる女性も多く、結果として死別が甚だしい(汗)

まとめ

「AmazonのKindle Unlimitedで全巻読み放題の小池一夫シリーズ時代劇漫画を紹介」ということで、代表作のひとつでもある「弐十手物語」を簡単に紹介しました。

時代劇の漫画が好きという層は、決して広いとは言えないですが、青年漫画のカテゴリでは存在感を放っています。

特に弐十手物語は単行本が100巻を超える大作ですが、飽きがこない構成とストーリー展開でさくさくと読めます。

参考になったらシェアしてくださいね!