ニトリにはベッドの引き取りサービスがあるの?費用は無料?条件は?

ニトリでベッドを購入した場合、ベッドの引き取りサービスがあるのでしょうか?あるなら費用はいくら?無料じゃないの?なにか条件はあるのでしょうか?そういった疑問について調べてみました。ニトリでのベッド購入の際の参考にしてください。

ニトリのベッド引き取りサービスについて

ベッドを購入した時、古いベッドを処分したいことってありますよね。

ベッドを購入したお店が、配達時に、不要になったベッドを引き換えで持って帰ってくれると、いちばん助かります。なにしろベッドって大きいですからね。

ニトリにでベッドを購入した時にも、そんなベッドの引き取りサービスがあるかと気になっている方もいおるかと思いますが、ニトリにも引き取りサービスはありますよ。

サービスの名称はベッド引き取りサービスではなく、ニトリの場合は「家具引取りサービス」です。

その名の通り、家具を引き取ってくれるサービスで、引き取り可能な商品として、ベッドもその中に含まれています。

広告

ベッド以外に引き取ってもらえるもの

ニトリの「家具引取りサービス」とはどんなサービスなのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

ニトリの「家具引取りサービス」で引き取ってもらえる家具の種類がこちらです。

  • ソファ
  • テーブル
  • ベッド
  • テレビ台
  • 本棚
  • 食器棚

など

大型家具なら、大抵のものは引き取ってもらえそうです。

ニトリで家具を引き取ってもらうための条件や料金について

ニトリでベッドを引き取ってもらうには、何か条件があるのでしょうか。

ニトリのホームページの「家具引取りサービス」についての説明として、次のようなことが記載されています。

「購入された家具(組立家具は除く)と引取りする家具が同数量または同容量までであれば1注文につき3300円(税込)で引取りができます。(一部地域を除く)」(ニトリのホームページより抜粋)

購入した家具が組み立て家具の場合は対象外なんですね。組み立て式のベッドを購入する場合は要注意です。

引き取りする家具は、基本購入した数と同数ということです。つまり、ベッドを1つ買ったなら、引き取ってもらえるのも1つだけということです。

ただし、同容量までであればOKとのことなので、キングサイズのベッドを1つ購入した場合、不要となった2つの小さめのシングルベッドなら両方を持って行ってもらえるかもしれません。これは一応事前に確認しておいた方が良いでしょう。

それから大事なのが料金です。1注文につき、3300円(税込)がかかるとのことです。

引き取りサービスは、無料ではないんですね。ベッドを2点購入し、古いベッドを2つ引き取ってもらうなら、6600円(税込)かかるということです。

引き取ってもらえないよりは、ずいぶんと助かりますが、購入時には処分にかかる料金も念頭に入れ、予算を考えた方が良さそうです。

回収してもらえるかどうか不安な方は、お客様サポートに問い合わせててください。

ニトリのお客様サポート

広告

ニトリの家具引き取りサービスを利用する上での注意点

その他に考えられるニトリの家具引き取りサービスを利用する上での注意点をみてみましょう。

ニトリの店頭で購入する場合は、店員さんに聞けば購入する商品が引き取りサービスを使用できるものかすぐにわかるので問題ないでしょう。

しかし、ニトリのサイトで購入する場合に注意すべき点があります。

それは、購入する商品が引き取りサービスの対象になっているかどうかのチェックです。

もし、購入する商品が引き取りサービスの対象外だった場合、当然ですが配送時に不要なベッドを引き取ってもらえません。

このことを避けるためにも、サイトの商品注文画面で、「引き取りサービスを利用する」というチェックボックスがあることを確認し、チェックを入れて注文してください。

この「引き取りサービスを利用する」というチェックボックスが表示がされない商品は、引き取りサービスを利用できませんので、くれぐれもご注意ください。

お得なベッドの処分方法

このようにベッドを引き取ってもらうには、ニトリでは1点につき3300円(税込)かかります。

では、その他の家具を取り扱うショップでは、どうなのでしょう?

大抵のところが、有料での引き取りが一般的のようです。また、それぞれ独自の条件等が設けられています。

ただ、中には購入を条件に無料で引き取ってくれるところもありました。

例えば、

  • 島忠
  • ディノス
  • ベルメゾン

など

もしも、引き取りにお金をかけたくないという場合でしたら、上記のショップもチェックしてみるとよいかと思います。

ただし、引き取りの条件については、よく調べてくださいね。

また、不用品は自治体の粗大ごみに依頼するのが、一番安く済みます。

自治体によっては、持込することでさらに安く処分できるところもあるようです。

組み立て式でない限り、ベッドを自分で持ち込んで処分するのは、なかなか難しいとは思いますが。

まとめ

いかがでしたか。

ニトリはお値段の割に良い商品が多いのでとても人気がありますよね。

個人的には、ベッドの引き取りに多少料金がかかっても、引き取りサービスがあるというだけで十分便利だと思います。

一時的にせよベッドが部屋に2つある状況は、生活するうえでとても大変です、

また、別途引き取りを依頼したり、粗大ゴミに出すために自分でベッドを持ち出す手間や時間を考えると、配送時に控えでもっていってもらうのが一番良いかなと思います。

そうしたトータルでみて、自分にとってはどうなのか、考えて選んでみてください。

少しでも参考にになったなら、幸いです。

参考になったらシェアしてくださいね!