おしゃれマスク ブランド イストワール(Histoier)が人気!おしゃれな不織布マスクやマスクカバーもあり!

ファッションの邪魔をしないおしゃれマスクが女性に人気です。イストワール(Histoier)というブランドのマスクが、おしゃれなうえに工夫がされていて、とてもいいのです。

おしゃれマスクがファッションブランドから続々登場

マスク着用が習慣となってきた昨今、はじめは白い不織布や青いサージカルマスク、ガーゼマスクなどが大半でした。

そのうちピッタのようなウレタン製マスクが登場し、更にカラーバリエーションが増えました。

使い捨てマスクが入手困難な時期には、手作りマスクも登場しておしゃれな手作りマスクを作る器用な人たちも出てきました。

こうしてコロナ禍で、少しずつみんなの着用するマスクもバリエーションが増えてきました。

そして今、ついにマスクもファッションを意識しはじめ、ファッションブランドがマスクをリリースし始めています。

こんな世の中をだれが想像していたでしょうか。未来って分からないものですね。

広告

人気のおしゃれマスク イストワール(Histoier)って?

どんなにおしゃれをしても、白い不織布のマスクだと、なんだか味気のないファッションに見えてしまいます。

ファッショが大好きなおしゃれな人にとっては、マスクのせいでおしゃれに対するモチベーションも下がってしまいます。

コロナ禍で外出を控えていると言えど、出勤もしますし、用事があって出かけることもあります。

そんなときに、TPOに合わせてマスクも使い分ける。

そのようにマスクもファッションアイテムのひとつとして、コーディネートに気を遣うアイテムとなり始めているようです。

そんななか注目されているのが、レディースファッションブランドのイストワール(Histoier)のオシャレマスク。

まずは見た目の質感と色がなんとも素敵です。

不織布マスクやウレタンマスクとは存在感が違います。

イストワールのオシャレマスクの特徴

イストワールのオシャレマスクは「セレブマスク」というシリーズで販売されています。

イストワール(Histoier)のセレブマスク

このセレブマスク、名前の通り高級感があります。パーティーで着けていても違和感はないくらいです。

デザインはシンプルでありながら、上質なシルクならではの質感と色味がなんともおしゃれ。

このイストワールのセレブマスクはただおしゃれなだけでなく、優れた機能を持っています。

まずは、何度でも洗って使えるシルクのマスクの本体に、使い捨ての不織布マスクを内蔵できるようになっている点です。

外側は上質な高級感がありつつ、マスクとしてもしっかり機能しているといくことです。

おしゃれなだけでマスクとしての役割を果たさないのでは、意味がありませんからね。おしゃれ度をアップしながらも、きっちりコロナ対策が取れるというのは素晴らしいです。

また、装着したときの肌触りも絹ならではの滑らかさで気持ちよく、伸縮性があるので顔にもぴったりフィットし、更にUVカット率も99.4%(UPF50+)と、美容面でのフォローもばっちり。

更におしゃれすきにとってうれしい点が、カラーバリエーションが豊富だということです。

しかもどの色もとてもきれいで、高級感があるのも素敵なんです。

イストワールのセレブマスクを2、3枚色違いで持っておけば、ファッションのコーデにも困らないのではないかと思います。

それほど効果ではない点も嬉しいところです。

広告

不織布のおしゃれマスクもあります

イストワールのセレブマスクは素敵だけど、おしゃれでありながらもっとカジュアルで安価なマスクはないかなと思っている方におすすめなのが、WEIMALLの血色カラー不織布マスク『やわらかマスク』です。

WEIMALLの血色カラー不織布マスク『やわらかマスク』

そう、このマスクは不織布マスクなんですね。

でも色がとてもきれいでしょ。

血色カラーとありますが、これは顔色を良く見せてくれる色という意味で、WEIMALLの血色カラー不織布マスク『やわらかマスク』を装着することで、健康美も得られるというのは嬉しいポイントです。

もうひとう、柄物のおしゃれ腐食マスクでおすすめなのが、shop kilakilaの柄入り不織布マスクです。

shop kilakilaはレディースシューズのお店なのですが、このお店で販売している柄マスクが可愛くてとてもおしゃれです。

柄の種類も豊富なので、ファッションをシンプルにしてマスクでアクセントをつけるようなコーデも良いかもしれませんね。

不織布マスクなので、1枚100円程度と安価なところがうれしいです。

おしゃれマスクカバーの使用もあり!

普通の不織布マスクにかぶせる形で使用するマスクカバーなるものも出てきています。

先に紹介したイストワールのセレブマスクも、どこかマスクカバー的なものですよね。。

女性向けのレースの柄のマスクカバーを多く見かけますが、デニムっぽい素材のマスクカバーなんかも探すとありますよ。

ただ、通気性が悪いと息苦しくなってしまうので、ネットで購入する際はそういった機能面もしっかりチェックして購入してください。

まとめ

たかがマスクと言えど、日々着用するものなので、そろそろ自分なりのマスクスタイルを見つけてもよいかもしれませんね。

ネガティブなこともポジティブな面に目を向けて、少しでも明るく楽しくコロナを乗り切る工夫をしていきましょう。

参考になったらシェアしてくださいね!