pcr検査センター新橋で予約を開始|唾液で新型コロナ感染を確認、その方法と費用価格は?

民間のpcr検査センターが新橋で開業

新型コロナウイルスのPCR検査が低価格で受けられる民間の検査センターが東京にある新橋駅前に開業しました。個人向けのPCR検査は通常、数万円かかると言われていましたので、新型コロナウイルスの症状が出ていない方の検査は、費用面でハードルが高くなっていましたが、これで多くの人が手軽に受けられるようになるかもしれないと期待されています。

この検査センターは住宅事業などを手掛ける木下グループ(東京)が設立しました。木下グループではグループ内に医療法人を持つ強みを生かして低価格を実現したということです。PCR検査が手軽にできるようになるのであれば、こういった民間企業がもっと開業してもらえると嬉しいですよね。

広告

PCR検査の方法と検査費用は?

PCR検査の方法は、唾液(だえき)を採取して唾液の中に新型コロナウイルスが含まれているかどうかを検査します。検査結果は採取した翌日には検査報告書がメールで通知される仕組みですので、検査後すぐにわかるのは便利ですね。年末年始などで実家に帰省する前に検査してから帰省するってことも可能になります。

気になる検査費用は2,900円(税別)と低価格です。これまで無症状の個人で検査すると数万円といわれてきましたが、それが3千円程度で済むわけですから、注目が集まっている理由もわかります。

なお、接触を減らすためか、煩わしさをなくすためなのかわかりませんが、支払いはクレジットカードや電子マネーなどのみとなっていますので、行かれる方は注意が必要です。

検査できる場所はどこ?

PCR検査センターは、東京・新橋駅前にあり、個人の方はこの検査センターに行く必要があります。実際に行って検査する検体(唾液)を提出してくることになりますので、東京近郊の方が対象といえるでしょう。将来的には、新宿・歌舞伎町など、首都圏で6店舗に広げる予定があるそうです。その先には地方にも出店する計画と言われています。各地にこのような低価格のPCR検査センターができるといいですね。

新型コロナPCR検査センター 新橋
港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F 西側角
平日 8:00〜21:00/土 10:00〜21:00/日・祝 10:00〜18:00 年中無休
※現金・交通系ICでのお支払いはできません(クレジットカード・電子マネーのみ)

https://covid-kensa.com/

広告

PCR検査を地方の人は受けられないの?

将来的には全国展開する予定とのことですが、今すぐというわけでもなさそうですので、各地に開業するのを期待するのは、しばらくは難しいでしょう。

しかし、方法が無いわけではありません。

PCR検査センターでは、団体での検査も行っています。地方であっても団体で申し込みすることで、検査キットが送られてきて、それを送り返すことで検査してもらえるとのことです。ただし「企業・自治体・教育機関など向け」と記載されているので、ただ人数を集めればよいというものでもありませんから、勤め先の企業などでやってくれるのを期待したいものですね。

詳しくはこちら→ https://covid-kensa.com/group.html

新型コロナのPCR検査が手軽になると

新型コロナウイルスの感染拡大は、冬になり乾燥してきたからなのか、どんどんと感染者やエリアが拡大してきました。こうなってくると感染予防を心がけていても、感染してしまうかも知れませんし、すでに感染していて、はっきりとした症状が出ない無症状感染者となっているのかも?と不安になります。このような症状といった形で出てこない「見えない不安」は解消のしようがありませんでした。

しかし、今回開業した低価格のPCR検査センターが出来たことで、多くの人の「見えない不安」が、多少なり解消できるようになりそうですね。

 

既に多くの予約が入っていて、希望の日にちで検査したい場合は早めの予約が必要ですのでご注意ください。なお、予約時間は5分単位と細かく区切られています。

来店による検査の予約はこちらから→ https://covid-kensa.com/

 

 

参考になったらシェアしてくださいね!