ロシアのソウルフード、ペリメニとは?食べ方や作り方・通販サイトのご紹介 これは餃子?

ロシアのソウルフードと呼ばれているペリメニとはどんなもの?ペリメニの食べ方や作り方、ネットから通販できるサイトなどもご紹介します。これは餃子なの?違うの?

ペリメニとは 餃子との違い

ペリメニとは、一口サイズの餃子に似たロシア料理です。

小麦粉と卵とで練った皮に、ひき肉などが包まれています。

中の肉は牛、豚、ラム(子羊)などが使われ、伝統的には牛肉45%、子羊肉35%、豚肉20%の割合で混ぜた肉を使用するとか。

現地では学生を中心に、ファーストフード感覚で食べられているそうです。

シンプルな料理ですし、ラム肉等を使わなければ、餃子を茹でたものっていう感じですね。

皮の包み方がちょっと独特な感じです。

広告

ペリメニの食べ方 アレンジいろいろ!

ペリメニの食べ方ですが、食べる方は餃子のように様々あります。

  • ブイヨンスープの中で茹でて、水餃子風
  • 軽く焼き目を付けた後に蒸し焼き
  • 油で揚げて揚げ餃子風

これらをペリメニらしく食べるには、黒コショウをかけ、サワークリーム(スメタナ)や酢につけた食べるそうです。

刻んだディールを散らすとより本格的に。

普通に醤油とからしで食べても美味しいですよ。

ペリメニの通販について

ペリメニの通販を楽天やヤフーショッピングで探してみましたが、販売しているショップはあるものの、それほど多くはないようです。

ロシア料理通販のロシアの食卓(ロゴスキーオンラインショップ)で購入できるものが良さそうに思いました。

ロシアの一口水餃子 バターを練り込んだオリジナル「ロゴスキー風ペリメニ」 冷凍1パック(12個入り)税込864円

冷凍なので保存も効きます。

実際、ロシアでもペリメニは作ったら冷凍保存しておくそうです。

ピロシキ5個とウクライナボルシチ、ペリメニ、ビーフストロガノフの入った「今夜はおうちでロシア料理「おうちセット」人気メニュー詰め合わせ(税込5724円)」という商品が、ボリュームもありお買い得に感じました。

他のロシア料理にも興味のある方にはお勧めです。

ロシア料理通販 ロシアの食卓オンラインショップ

広告

ペリメニの作り方

なかなか売っていないなら、ペリメニを自分で作ってみよう。

そんな方のためにペリメニの作り方をご紹介します。

言葉で説明するよりも動画の方が理解しやすいでしょうから、こちらのペリメニの作り方動画をご視聴ください。

ペリメニの型というものがあり、それを使った作り方も紹介されていますね。

でも、手で包んだ方がなんとなく美味しそうです。

食べたことないのに作るというのは、正解(本当の味)を知らない料理を作るというわけですから、上手くできたのかどうかの判断が難しいですね。

できれば自分で作る前に、一度本当の味を味わいたいところです。

まとめ

ロシア料理というと、ボルシチやポトフ、ピロシキくらいしか思い浮かびませんでしたが、ペリメニはロシアのソウルフードというくらいメジャーな料理のようです。

作り方もそれほど難しくなさそうですし、作ったとは冷凍保管もできるうえに、調理方法もアレンジが効くなかなか便利な料理に思えます。

サワークリームをつけて食べるとどんな味になるのか少し想像がつきませんが、ウォッカにも合うとのことですので、ぜひペリメニ作りに挑戦してみたいと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!