花粉プロテクトコートで花粉対策 その他の花粉対策グッズもご紹介

花粉対策の重要な対策の1つが、部屋の中に花粉を持ち込まないことです。花粉プロテクトコートは花粉対策機能を備えたコートで、衣服に花粉が付きにくいため部屋への花粉の侵入を防ぎます。その他の花粉対策グッズもご紹介します。

花粉プロテクトコートとは

花粉プロテクトコートは、その名の通り花粉対策機能を備えたスプリングコートです。

花粉プロテクトコートは三陽商会が展開している商品で、取り扱いの各ブランドでそれぞれ販売されます。

メンズは2007年から、ウィメンズは2010年から販売されている人気商品で、「ファッション性+花粉対策」がテーマとなっています。

2021年からは全型に「はっ水機能」を装備し、「花粉を屋内に持ち込まない」をコンセプトに、花粉が落ちやすい素材で作られています。

スプリングコートとは肌寒い季節に着る薄手のコートのことで、春以外の秋口にも着て、秋の花粉対策にももちろん活躍できます。

広告

花粉プロテクトコートのブランド紹介

三陽商会では複数のファッションブランドを取り扱っており、次の各ブランドにて花粉プロテクトコートが展開されています。

  • マッキントッシュ フィロソフィー
  • ポール・スチュアート
  • エヴェックス バイ クリツィア
  • トランスワーク
  • アマカ

以上、5ブランド、全14型。

花粉プロテクトコートのタイプは、

  • 着脱可能なライナーを付けることで長い期間着用できるコート
  • 着丈が短めのブルゾンタイプ
  • 家庭での水洗いを可能にしたウォッシャブルコート
  • 通勤スタイルに合わせやすいトレンチコート・ステンカラーコート

など

商品については全国百貨店やオンラインストア 「サンヨー・アイストア」をチェックしてください。

サンヨー・アイストアはこちら

花粉を屋内に持ち込まないようにする

外出時に衣類に付着した花粉を、極力部屋の中に持ち込まないようにすることは、花粉対策における重要なポイントです。

部屋の中で花粉が舞っていたら意味がないですからね。

なので、屋内に入る前にはコートを脱ぎ、玄関先で花粉プロテクトコートを軽く払います。

花粉プロテクトコートは花粉が落ちやすい素材でできていますので、こうすることでコートに付着していた花粉の多くを簡単に落とすことができ、部屋の中に持ち込む花粉を大幅に削減できます。

普通の上着でも、玄関先で花粉を払うだけで、ずいぶんと部屋に持ち込む量は減るはずなので、花粉の時期はこの習慣を徹底しましょう。

広告

その他の花粉対策グッズ紹介

花粉で悩まされている方は大勢いるので、今ではさまざまな花粉対策グッズが登場しています。

ということで、花粉プロテクトコート以外の花粉対策グッズも紹介したいと思います。

  • 花粉対策マスク
  • 花粉対策メガネ
  • 空気清浄機
  • 花粉対策網戸
  • 花粉対策ゴーグル
  • 花粉対策スプレー

代表的な花粉対策グッズはこんな感じです。

空気清浄機と花粉対策網戸は室内の花粉対策ですね。

やはり、いかに部屋の中に花粉を入れないかが重要なわけです。

その他、マスクは当然として、花粉対策メガネもだいぶメジャーな対策グッズとなってきました。

通常のメガネと異なり、目の周りの隙間が空かないように、そこから花粉が入らないように設計されています。
目に入った花粉は目のかゆみを引き起こし、こすることでさらに悪化してしまいます。

子供用もありますので、お子様の花粉対策グッズとして花粉対策メガネもご活用ください。

ゴーグルはし越し大げさかなという感じがします。街中では装着に抵抗を感じてしまいますので、やはりメガネの方が良いかと思います。

あとはあると便利なのが、花粉スプレーです。

顔にさっと一吹きするタイプの花粉スプレーは、肌への花粉の付着を防いでくれます。
高価なものではないので外出をするときに、さっとスプレーして使用します。

家族で使えるので、一家に1本あると便利です。

まとめ

花粉対策は外出中に極力体内に花粉を取り込まないようにする対策と、外から帰ってきたときに部屋に花粉を持ち込まない、あるいは部屋に入り込んだ花粉を除去するといった方法がほとんどです。

つまり、花粉を寄せ付けなければ花粉症にはならないわけです。

もちろん毎年花粉症がひどい方は、事前に耳鼻科等へ行き、花粉症の薬をもらっておくこともおすすめします。
市販の薬もありますが、必要以上に効きすぎることでの弊害が起きたり、価格的にも高かったりします。

自分に合った薬を使うためにも、病院にて花粉症の薬を処方してもらいましょう。

少しでも花粉症の苦しみから逃れ、心地よく季節を楽しみたいところです。

参考になったらシェアしてくださいね!