しゃちほこトピックス > IT・SNS > 【楽天銀行アプリ支払い】軽自動車税を楽天銀行アプリで支払い楽天ポイントゲット!

【楽天銀行アプリ支払い】軽自動車税を楽天銀行アプリで支払い楽天ポイントゲット!

軽自動車税

訳あって1台しか所有していないのに、軽自動車税を2台分支払う今年度。

詳細は割愛しますが、新車購入による登録と希望ナンバーの影響とだけ申し上げておきます。

納付書の1枚目はPayPayで支払いました。

【PayPay支払い】自動車税をキャッシュレス決済アプリでの納付がめちゃくちゃ簡単!

もう1枚は楽天銀行アプリで支払いをしましたので、そのレビューになります。

楽天銀行アプリでの支払いの狙いは楽天ポイントです。

ホントに得られるのか確認したかったのも事実です(汗)

軽自動車税は7,200円と10,800円がある

あれ?10,800円じゃね?

そう思った方は早合点です。

新しい制度によって、平成27年4月1日以後、最初の新規検査を受けた軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)については新税率が適用されて、軽自動車税は10,800円です。

平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた軽四輪車等については、今まで通り7,200円ということになります。

楽天銀行アプリでの支払い

もう、めちゃくちゃ簡単でした。

  1. 楽天銀行アプリをインストール
    楽天銀行アプリで残高照会や振込がもっと簡単に|楽天銀行
  2. 楽天銀行アプリを開く
  3. 下段メニュー「支払う」をタップ
  4. 「楽天銀行コンビニ支払(アプリで払込票支払)」をタップ
    楽天銀行アプリ
  5. 下段にスクロールして「バーコードを読み取る」をタップ
    楽天銀行アプリ
  6. 払込票のバーコードを読み取る
  7. 支払いの同意にチェック、暗証番号入力、「支払いを実行する」をタップ
    楽天銀行アプリ

たったこれだけです。

時間にして3分もかかっていません。

ちなみに言わなくてもわかるでしょうが、楽天銀行アプリは楽天銀行に口座開設している人に使用が限られます。

楽天銀行アプリ支払いのメリットとデメリット

メリットは納付が簡単で楽天ポイントが貰えることです。

ただし10ポイント(汗)

やや渋いですな・・。

PayPayの方が良かったよorz

デメリットは楽天銀行に口座開設が必要ということだけでしょうか。

自動車税(軽自動車税)キャッシュレス決済の注意点

全自治体が対応しているわけではありません。

必ずお住まいの自治体が、自動車税やその他の支払いにキャッシュレス決済アプリ対応になっているかどうかを確認してください。

また、コンビニや金融機関など窓口で支払った際に渡される、

  • 領収証書
  • 納付済書

これらの発行もありません。

自動車税の納付期限は毎年5月末ですから、6月にも車検がある場合は、キャッシュレス決済アプリでの納付は不都合です。

自治体から車検に必要な納付済証は1ヵ月程度(自治体による長短あり)の時間が必要だからです。
領収証書も同様です。

まとめ

楽天銀行アプリで軽自動車税を支払いしたのでレビューしてみました。

結論から言えば、還元率という点ではPayPayの方が上ですね。

参考になったらシェアしてくださいね!