しゃちほこトピックス > 経済社会 > 楽天ペイと楽天Edyと楽天キャッシュの区別が付きにくい!わかりやすく説明してみる!

楽天ペイと楽天Edyと楽天キャッシュの区別が付きにくい!わかりやすく説明してみる!

楽天経済圏に片足を突っ込んでいる身としては、支払い事項については、できるだけ楽天ポイントに還元できるように工夫しているつもりです。

ところがふと、

  • 楽天ペイ
  • 楽天キャッシュ
  • 楽天Edy

の区別が付かなくなったりするのです(汗)

もしかすると同じようなことを考えているユーザーも多いのではないかと考えて、自分の頭の整理のついでに、3つの違いなどを明確に記しておくことにします。

ややこしい・・・。

楽天ペイ

まず楽天Payですが、いわゆるキャッシュレス決済のひとつでして、アプリをインストールさえしていれば、楽天市場以外の店舗でも利用が可能です。

もちろん「使えますよ」というお店だけね。

楽天ペイでの支払い方法は、

  • クレジットカード(一括、分割)
  • 楽天ポイント
  • 楽天キャッシュ

があります。

クレジットカードは登録、楽天ポイントと楽天キャッシュは楽天アカウントで紐付けすると使えます。

ちなみに楽天カードを登録しておくと、少しだけポイント還元に得なことがあったります。

参照:ポイントが貯まる!使える!楽天ペイ

楽天キャッシュ

続いて楽天キャッシュですが、これはいわゆるオンライン電子マネーのことです。

機能としては、まずチャージの種類が豊富で、楽天ペイアプリを経由すると、

  • 楽天銀行
  • 楽天カード
  • セブン銀行ATMによる現金
  • 楽天ラクマの売り上げ
  • 楽天ウォレットで保有する暗号資産

から可能です。

秀逸なのは、楽天ペイアプリを介して楽天キャッシュを送ったり、受け取ったりできる点です。

筆者と娘が楽天モバイルユーザーなので、いざというときの送金手段としています。

ただ、どんなにチャージの種類が豊富でも、送金が可能でも、ぶっちゃけ楽天キャッシュは使ったことがありません(汗)

ゆえに、いざという時が来ない方が良いのです・・・。

参照:オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」

楽天Edy

最後に楽天Edyですが、これも電子マネーです。

楽天キャッシュとの違いはプリペイド型で、いわゆる「おサイフケータイ」的な使い方をします。

そのほかにも、

  • Edy機能付き楽天カード
  • Edy機能付き楽天ポイントカード

を持つことでも使えます。

これも実は利用したことがありません(汗)

参照:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

まとめ

「楽天ペイと楽天Edyと楽天キャッシュの区別が付きにくい!わかりやすく説明してみる!」ということで、3つの違いについて説明してみました。

筆者もようやく理解した感じです(汗)

アプリががっつりインストールして準備だけは万端なのですが、支払う機会が無いという感じで、ここまで来てしまいました。

特に不便は感じてないので、必要性の問題に発展しそうな気もしますが・・・。。

関連記事

楽天のキャッシュレス決済の楽天Payと楽天Edyの違いがよくわからない方向けの備忘録

参考になったらシェアしてくださいね!