ネガティブな感情をポジで終わらせる習慣の効果 終わり良ければ全て良しなリフレーミングとは?

ネガティブな感情をポジで終わらせる習慣を身につけると、人生が変わってきます。脳の働きを知ることで、その特性をテクニックによって効果的に使うのです。思考をポジティブに働かせるうえで、重要となるカラーバス効果とリフレーミングの活用方法をお伝えします。

ネガティブな感情をポジで終わらせる

生きていると、嫌なことってありますよね。仕事や家庭の中でも、イラッとすることは日常にあふれています。特に疲れているときなどは、些細な事でネガティブな感情が沸き起こってしまいます。

しかし、ネガティブな感情が沸き起こってしまうのは、ある意味仕方がないことでもあるのです。それは考えてそう感じたわけではなく、ある種の状況反射みたいなものですから。

そのネガティブな感情のままで終わらせると、その後の物事もなとなくネガティブな感情に引きずられてしまい、どんどん負のスパイラルへと落ちてしまいます。

ところが、負の感情が湧いた後に、その物事をポジティブに捉える言葉で置き換えてみると、イライラの感情は不思議と収まってくるのです。

広告

人は最後の感情をイメージとして心に残す

人間の脳は、どうやら最終的な物事を重要視するようにできているようです。

脳を騙すという言葉から「のうだま」と名付けられた本がありますが、意外と脳の働きの特徴を知っておくと、感情なども意外とコントロールできてしまうそうです。

寝不足のときに、「あぁ、昨日はあまり眠れなかった。ダルいなぁ」と言う代わりに、「あぁ、今日もよく寝た!」と嘘でもいいので口に出して言ってみると、何故か妙に頭もスッキリ、体も軽くなってきます。

脳がいろいろと指令を出して体の様々な機能を動かしているわけですが、眠いはずのところを「よく寝た」と言うことで、脳は騙され、だったら体は元気モードで動かしましょうとなるわけです。

これは頭の中で思うだけではあまり効果はなく、口に出して言うところがポイントです。口に発した言葉を脳がキャッチし、それを元に司令を飛ばすのです。

カラーバス効果について

脳の働きで「カラーバス効果」というものがあります。これは「赤をイメージしないでください」と言われても、その後から「赤」という言葉を脳は意識し始め、周囲の赤いものばかりに目がいってしまう脳の働きのことをいいます。

それと同様に、ネガティブなことを1つ考えると、脳がネガティブ探しを始めてしまいます。

それまで思っていなかったのに、「そういえば、今日こんな嫌なことがあった」とか、そういえば、「昨日も嫌なことがあった」、「なんだか今年に入って嫌なことばっかりだな」といった具合に、次から次にネガティブな出来事を探してしまい、結果的に「自分の人生は嫌なことばかりじゃないか!」となるわけです。

これが脳の働きの特徴なのです。でもこういう働きがあることを知っていれば、自分の意志で、ネガティブなことを思い浮かべたら、ポジティブなことで置き換えることで、ネガのカラーバスからポジのカラーバスへと置き換えるのです。

こうして脳の働きを知識でもって良い方へ転換させていきます。

広告

リフレーミングの活用法

起きた物事に対しネガティブな感情が湧いたら、その物事にポジティブな面を見つけて、言い換えてみましょう。

そうやって言い換えることを「リフレーミング」といいます。

例えば、転んで腕を骨折したとします。そのときに、「腕が折れて最悪だ」と思ったとしても、その後に「でも、頭を打っていたらもっと大変なことになっていたかもしれないわけだから、むしろ腕でラッキーだったな」と言い換えるのです。

実際に腕が折れてしまった事実は変えることができません。それに対し、いつまでもグチグチと負の感情でいじけていても、良いことなんて何一つありません。負のカラーバス効果が発動するだけですし、そのことで余計にストレスを生んでしまい、別の病気まで発病し兼ねません。

彼女にフラれたら、「もっといい子と付き合えるチャンスじゃん!」上司に怒られたら、「わざわざ自分のためにエネルギー使って、注意してくれてありがとう!自分の成長を期待してくれてるんだなぁ。感謝!」健康診断で要再検査になったら、「ここで悪いところ見つかってよかった。不摂生な生活を見直すいい機会だ。いま気づけてよかった!」

このようにリフレーミングを活用して、物事を良い方向に捉え直すのです。そうすると、その後ポジなカラーバス効果が発動して、「自分ってラッキーだな!」と思えるようになってきます。

ラッキーだと思っている人からは幸せオーラが出てきます。そして人は幸せそうな人、楽しそうな人のところに自然と集まってくるので、どんどんと物事は良い方向へと進んでいくのです。

まとめ

人間は放っておくとどんどんとネガティブな方向に物事を考えるようにできているそうです。

なので、リフレーミング+カラーバス効果でもって、脳をポジティブに働かすスキルを上手に活用していきましょう。

ネガをポジにひっくり返していくのです。そう、まるでオセロで一気にひっくり返す。あの感じです。

参考になったらシェアしてくださいね!