グランピングの旅館版「リョカンピング」が福岡県の2軒で実施!なにそれ一体?

新しいキャンプのスタイルとして非日常も体験できるのがグランピング。

もともと「グラマラス(魅力的な)+キャンピング」の造語で、

  • テント設営
  • 食事の準備

などの、初心者には手ごわい工程を一切省いたキャンプとあって認知が広がりました。はっきり言って自宅より内装が豪華なグランピングも多いと感じました(汗)

そんな中で「リョカンピング」という、語感がおもしろい試みをやっている旅館が福岡県内に誕生しましたので、情報収集してみました。

リョカンピングはどこで?

リョカンピングを実施しているのは福岡県の岡垣町にある波津海岸(はつかいがん)の施設と旅館です。

岡垣町観光ステーション「北斗七星」

7月16日~10月10日までの期間限定です。

広告

リョカンピングとは何するの?

波津海岸に設置したグランピング用のテントで日中は楽しみます。

夕食は海岸でのバーベキューを楽しんで、夜は旅館で宿泊という流れになります。

キャンプして旅館のお風呂を楽しめる、和洋折衷のキャンプが新しいですね。

翌日はサイクリング、ヨガ、サザエ獲りなどのアクティビティがあるので、意外と充実した日になりそう。

ちなみに波津海岸はウミガメが産卵する場所として県内でも有名です。
ということはラッキーならウミガメの産卵を直接見られる可能性もあります。

ただしマナー違反は嫌われます。

また波次第ですがサーフィンなんかもできる場所です。

リョカンピングの費用

リョカンピングとしてのセット料金などは予約時に確認して欲しいです。

通常の利用料金は、

  • 温水シャワー:1回100円
  • コインロッカー:1回100円
  • レンタサイクル:大人300円、小学生以下200円(原則3時間)
  • バーベキューセット 5,000円(イス、テーブル、パラソル付き)※食材なし
  • 多目的休憩室
    ■個人利用:4歳~中学生(500円)、一般(800円)、3歳以下無料、
    ■会議等全体利用:1時間1,000円
    ※要予約、10人以上に限る
    ※冷暖房:1時間400円

になっています。

広告

波津海岸名物の「北斗の水くみ」

夏の海岸は星を見るのが楽しいものです。

特に波津海岸では、水平線に北斗七星が近付き、まるで海水を汲んだかのように見えるのが名物になっています。

天候などの条件次第ですが、なかなか見ごたえはあります。

見ごろとしては9月上旬から11月下旬の夜。

少し涼しくなってきている季節ですから日常のクールダウンに良いと思います。

まとめ

リョカンピングって、いいかもしないですね。

すこし知恵を絞れば全国の旅館でもリョカンピングは実施できそうです。

多様性が叫ばれる世の中ですから、従来の旅館とは違う運営の仕方もアリだと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!