2021年の佐藤隆太出演のドラマ 2022年に出演予定のドラマや映画、かつてヒットしたドラマ作品

2021年の佐藤隆太さん出演のドラマについて調べてみました。また、2022年に出演予定のドラマや映画、そして、かつてヒットした代表的なドラマ作品についてもご紹介します。

2021年に佐藤隆太が出演したドラマは?

2021年に俳優の佐藤隆太さんがが出演したドラマについて調べてみました。

2021年に出演されたドラマは全部で2本でした。

1つめは、『俺の家の話』というTBS系で放送されたドラマの第八話(2021年3月12日放送)に、加藤隆太郎という役で出演されています。

2つめは、『脳科学弁護士 海堂梓 ダウト』というテレビ東京系『月曜プレミア8』として放送されたドラマに出演されていました(2021年4月12日放送)。

このドラマでは、主演の松下奈緒さんが演じる海堂梓のアシスタントを務める新人弁護士・斎田誠役を演じられています。

佐藤隆太さんの2021年のドラマ出演はこの2本のみでした。

共に1日のみの放送でしたから、佐藤隆太さんのテレビドラマは実質2日しか2021年は放送されなかったことになりますね。

ちなみに、2021年に公開された佐藤隆太さん出演の映画が1本あります。

『僕と彼女とラリーと』という塚本連平監督の作品で、主人公・大河の兄の北村宏之役を演じています。

また、配信ドラマにも出演されていました。

それは『SPECサーガ黎明篇『Knockin’on 冷泉’s SPEC Door』~絶対預言者 冷泉俊明が守りたかった幸福の欠片~』という作品で主人公・冷泉俊明の若かりし頃の鈴木俊明役として出演されています。

『SPECサーガ黎明篇』は、Paraviにて2021年2月18日から3月18日にかけて、動画配信サービスParaviにて全5話で配信されました。

ドラマ『SPEC』は堤幸彦監督特有の独特な世界観が魅力的な個性的なドラマです。これまでいくつかシリーズが放送されてきて、とても濃いファンを持つドラマシリーズなのですが、そんな『SPEC』の番外編的な作品がこの『SPECサーガ黎明篇』です。

私もドラマ『SPEC』はかなりハマって観ましたが、この『SPECサーガ黎明篇』もぜひ観たいと思っています。

広告

2022年に出演予定のドラマについて

2021年はドラマの出演回数がさほど多くなかった佐藤隆太さんですが、2022年のドラマ出演はどんな予定があるのか見ていきましょう。

2022年はと言うと、まず2022年1月3日放送予の『正月時代劇 幕末相棒伝』というNHK総合・NHK BS4Kでのドラマに、伊東甲子太郎 役で出演されます。

そして同じくNHK総合にて2022年3月19日放送予定の、『エンディングカット』というドラマに、迫田和俊役で出演される予定です。

3月の時点で既に2本決まっていますから、2022年は2021年よりもう少したくさんのドラマに出演されるのではないかと思われます。

それから、2022年公開の映画 『あの庭の扉をあけたとき』にも出演決定したそうです。

これまでヒットした佐藤隆太出演のドラマや映画は?

佐藤隆太さんというとあの独特なくしゃっとした人懐っこい笑顔が特徴的な俳優さんですが、以前は本当によくテレビドラマで見かけたように思います。

そんな佐藤隆太さんが出演したの代表的なヒットしたドラマには、どんな作品があるのでしょうか。

『池袋ウエストゲートパーク』
『木更津キャッツアイ』
『プライド』
『海猿 UMIZARU EVOLUTION』
『バンビ~ノ!』
『ROOKIES』
『JIN-仁- 完結編』
『失恋ショコラティエ』
『スカーレット』

確かに、『池袋ウエストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』、『プライド』、『海猿 UMIZARU EVOLUTION』、『ROOKIES』は印象深いです。

主演のドラマもけっこうやられている実力派俳優さんなので、今後の活躍にも期待したいところです。

広告

佐藤隆太のプロフィール

では最後に、佐藤隆太さんの簡単なプロフィールをご紹介しておきましょう。

佐藤 隆太(さとう りゅうた)プロフィール
生年月日:1980年2月27日(41歳)2022年1月1日現在
出生地:東京都目黒区
身長:180cm
体重:68kg
靴のサイズ:28cm
血液型:A型
活動期間:1999年 –
配偶者:既婚
最終学歴 :日本大学芸術学部卒業
事務所:ケイファクトリー
公式サイト:https://www.k-factory.net/profiles/ryuta-sato

主な作品(映画)
『絶対恐怖 Booth ブース』
『間宮兄弟』
『ダメジン』
『ガチ☆ボーイ』
『ROOKIES -卒業-』
『海猿』シリーズ
『漫才ギャング』
『TOKYO TRIBE』

まとめ

役者さんにも、その時代時代で流行りというのがありますよね。以前はよく名前を聞いていた役者さんが、今ではあまり見かけなくなったりもします。

当然新しい役者さんも次から次へと登場してくるわけですから、そういうことも起こるのでしょうが、とても難しい世界ですよね。

でも、若い頃に売れ、言ったに見なくなったと思ったら、年を経てから再び売れ始めるという役者さんもいますよね。

若い頃のキャラのまま演技を続けようとすると難しいのかもしれませんが、新たな役どころを上手く掴んで、ときにはバイプレーヤーとなったりしながらも、人生の中で上手く役を活かして次へとつなげていく方もいます。

タイミングよく上手くキャラが立ったり、監督に気に入られたり、ドラマがシリーズ化されたりと、実力だけではなく、めぐり合わせのような、運のようなものも必要な世界なのだと思います。

未来がどうなるのか、こればかりは誰にも分かりませんからね。

参考になったらシェアしてくださいね!