サウナスーツの効果的な使い方 100均などの格安品やダイエットについて

サウナスーツはただ着ればいいというものではありません。効果的な使い方を知り正しい着用法の下に使用して初めて効果が表れます。また100均などの格安品のサウナスーツについてや、より高いダイエット効果の得かたについても解説します。

サウナスーツとは

サウナスーツはお持ちですか?

欲しいけどまだ持っていない、これから買おうかと思っている、サウナスーツ着ると痩せるの?なんて、いろんな方がこの記事を読んでいるかと思います。

サウナスーツとは、体から発散する熱を蓄積しやすい(熱を放熱しにくい)作りになっており、サウナスーツ内で保温保湿がされ、まるで着ているだけでサウナ状態になれるウェアのことです。

見た目はウィンドブレーカーみたいな、シャカシャカしたスポーツウェアみたいです。

当然ですが運動などをしないと発汗や体温上昇は見込めないので、寒い屋外でサウナスーツを着てじっとしていても、サウナ状態にはなりません。

広告

サウナスーツにはどんな効果があるの?

サウナスーツの目的はいっぱい汗をかくことです。

つまり、運動などで通常汗をかきますが、その汗をかく量を同じ運動でもっともっと増やすためにサウナスーツを着用します。

そうすることで、同じ運動量でも水分をたくさん放出でき、エネルギーを発散するわけですから、ダイエット効果が期待できるわけですね。

また、通常なら発汗しない程度の運動でも、サウナスーツを着ることで汗をかくこともできますから、運動が苦手な人でも少ない運動量でダイエット効果が期待できるというメリットもあります。

ダイエット効果だけでなく、より体を絞りたいスポーツマンの方も愛用しています。

サウナスーツ 効果的な使い方

サウナスーツを使用するうえで、より効果的な使い方をご説明します。

サウナスーツは外気とのあいだに隙間があると効果が薄れます。

なので、サウナスーツを着用する際は、しっかりと着用し、できるだけ隙間を作らない工夫をしましょう。

首回りやウエスト、手首や足首など、ジッパーやひもなどで搾れるようになっているところは、きっちりと絞ってください。

サウナスーツを着て運動をすると、サウナスーツの中は汗でびっしょりになります。

なので、インナーは綿などの吸湿性の高いものを着用することをお勧めします。そうしないと不快でたまりませんよ。

そのうえでランニングなどをすると発汗効果は抜群ですが、大量に汗をかくということは脱水症状にもなりやすいということです。

運動前と後には、適度な水分補強をするようにし、脱水症状になるのを防いでください。

また、体調の具合を考えつつ使用してください。長時間の使用もおすすめできません。

サウナスーツは大抵上下にセパレートするタイプが一般的です。

必ず上下セットアップで使用する必要もなく、上半身だけ、下半身だけなど、効果を望む方だけ着用するのもアリです。

広告

100均のサウナスーツはどうなの?

100均のサウナスーツだったり、あまりに安いサウナスーツは、あっという間に破れます。

一度の使用で効果を求めるものではないので、何度も繰り返し使用に耐えうるクオリティのものを手に入れることをお勧めします。

かといってあまりに高価なものである必要はありません。

だいたい上下で5000円から1万円程度のもので充分です。

サウナスーツにダイエット効果なしのウワサあり?

サウナスーツを着てジョギングをしても、汗はかくけれどダイエット効果はないとの声を耳にすることがあります。

実はジョギング自体、あまりダイエット効果はないと言われています。

痩せたければ、ジョギングの前に筋トレをすることをお勧めします。

筋トレをした後に、サウナスーツを着てジョギングをすると、きっとかなりダイエット効果があると思います。

筋トレの後は、汗をしっかりかくなら、ジョギングでなくてもウォーキングでもかまいません。

ジョギングの後に筋トレという順番では、あまりダイエット効果はないそうです。

筋トレをして、ジョギングまたはウォーキングのセットが大事です。

参考になったらシェアしてくださいね!