家にある不用品をメルカリで売却したらいくらになる?驚きの価格と出品時の課題について

家にある不用品をメルカリで売却したらいくらくらいになるでしょう?なんとメルカリが独自調査をしたところ、一人あたり30万円くらいの不用品が眠っているという調査結果が出たそうです。それならぜひともメルカリで不用品を売りたい!と思った人もいるかも知れませんね。そんなメルカリ出品の課題やどういったものが高く売れるのかなどをご紹介していきます。

家にある不用品をメルカリで売却したらいくらになる?

家に不用品ってありますか?ありますよね(笑)。

しかもまだ使えるけど、自分的にはもういらないと思っている物がいくつも…。

なんとなく捨てるのももったいないから一応取ってあるけれど、誰か買ってくれるものなら、ぜひとも売りたい!

そういった不用品が、どの家にもあると思います。

そんな不用品をもしもメルカリで売ったら、どれくらいのお金になると思いますか?

なんと「メルカリ」が独自調査した結果によると、そんな不用品は日本全体にすると43.7兆円にも上るそうです。

これを国民一人あたりにすると、約34.5万円。

そう、あなたの部屋にも30万円くらいの封用品が眠っているかもよ!というお話です。

広告

不用品の中でよく売れるもの

不要品と一言で言っても、様々なものがあると思います。

ありとあらゆるものがメルカリでは売れるそうですが、中でも高値で売れるアイテムは、書籍やCD、ゲームが最も高値で売れるそうです。

まぁこれは総額の話ではないかと思います。やはり書籍やCD、ゲームはどこの家にも溢れていますが、基本的に単価は低いですからね。

続いて、服飾系、家電・家具系、ホビー・レジャー系とよく売れるそう。

定期的に「捨て活」をして、上手にメルカリで不用品が売れたらベストですよね。

「捨て活」のススメ 人生で物が増える時期とは?捨て活は処分すべきタイミングで行うのがコツ

実際にメルカリを利用してみて

最近、購入者としてですが、ちょいちょいメルカリを利用しています。

つい先日も、以前から欲しかった老舗メーカーのダッフルコートを手に入れました。

定価ではなかなか手の出ない価格のものが、中古ということで、とても良い情態のものが格安で手に入り大満足しているところです。

また、以前購入したかった廃盤のCDを購入したりもしています。

このように、ある人にとっては既に手放しても良いと思う物が、また別の人にとっては今こそ手に入れたいという物だったりするのですよね。

なんだかリサイクルされていて、ものを大事している感も含めて、良い循環だなと思います。まさにSDGsっていうやつですかね。

メルカリとよく似たサービスでヤフオクがありますが、これら2つの違いは、メルカリがフリマであるのに対し、ヤフオクがオークションであるという点です。

フリマは基本、値切っていくので、出品開始価格よりも安く購入できたりします。

オークションは出品開始価格から競り始め、落札価格は入札者の数だけ上がっていきます。

つまり、メルカリは買い手市場、ヤフオクは売り手市場ということで、購入者の立場としてはメルカリの方が安く買える気がします。

出品目線でいうと、ヤフオクは入札者が多いほうが高値になるため、1円で出品するなど、へんに駆け引きも考えたりしなくてはならないところが、面倒といえば面倒ですね。

説明文もメルカリはわりとシンプルで、スマホで写真を取ってすぐに出品し、サクッと短期間で売ってしまいたい人向けと言ったイメージです。

広告

メルカリ出品時の課題

ではメルカリで出品して、家の不用品をどんどん売っていこう!そう思った方のために、メルカリ出品時の流れやちょっとした課題についてお伝えしておきます。

メルカリを利用するにはアカウントを作る必要があります。その際に「本人情報」を入力する必要があります。

この「本人情報」をすれば、とりあえずメルカリで売買ができるようになります。

また、メルカリには「本人情報」の他に、「本人確認」という身分証明書の提示が必要な手続きがあります。

身分証明書の登録がなかった点がメルカリの利用者を一気に増やした要因でもあると思うのですが、やはり金銭が絡んでいますし、偽物を出品する人が出てトラブルが増えても運営上困りますので、本人確認をして出品者の身元を把握したいというのはメルカリ的にしごく当然だと思います。

もちろん、購入者側も安心ですよね。

今現在は特に「本人確認」せずとも売買ができるようですが、今後は「本人確認」の手続きをしないと出品できなくなってくるのではないかと思われます。

現に本人確認を済ませていない出品者は、出品制限が掛かリ始めたりもしているようです。なので、今後沢山出品しようと考えているのであれば、本人確認を行うことをおすすめします。

アカウントを作った後の、実際のメルカリでの出品手順は、

  1. 商品写真を登録する
  2. 商品の詳細を設定する
  3. 商品名と説明を入力する
  4. 配送について設定する
  5. 販売価格を設定する
  6. そして、「 出品する」をクリック

で出品完了です。

スマホで写真を取って、気軽に出品できてしまうところがメルカリのメリットです。

ただ、不用品はなんでも出品できるわけではありません。

次のものはメルカリで出品できませんので、ご注意ください。

電子チケットや電子クーポン、QRコードなどの電子データ
ダウンロードコンテンツやデジタルコンテンツなどの電子データ
新型コロナウイルスの影響に伴い、取引が禁止されている商品
偽ブランド品、正規品と確証のないもの
知的財産権を侵害するもの
盗品など不正な経路で入手した商品
犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの
殺傷能力があり武器として使用されるもの
危険物や安全性に問題があるもの
児童ポルノやそれに類するとみなされるもの
18禁、アダルト関連
使用済みの下着類
使用済みのスクール水着、体操着、学生服類など
医薬品、医療機器
許可なく製造した化粧品類や小分けした化粧品類
法令に抵触するサプリメント類
安全面、衛生面に問題のある食品類
たばこ
農薬、肥料
現金、金券類、カード類
チケット類
領収書や公的証明書類
ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ
サービス・権利など実体のないもの
受け渡しに伴う手続きが複雑なもの
手元にない商品の出品やECサイト等から直送すること
福袋
試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
象牙および希少野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要とされている登録がないもの
利用制限や契約中、支払いが残っている等の携帯端末および全てのSIMカード
規制薬物・危険ドラッグ類
個人情報を含む出品・投稿、個人情報の不正利用
外国為替及び外国貿易法(外為法)に抵触する商品について
その他、不適切と判断されるもの

メルカリで不用品を大量に売る上での課題は何かというと、沢山商品を扱うので、写真を撮って1つずつ出品する手間と、購入者からの質問に対する回答、そして発送といった点でしょうか。

ただ、そんなに複雑なことではないので、はじめは戸惑うかもしれませんが、習うより慣れろで進めていくのがいいと思います。

まとめ

不用品をメルカリで売るだけで、30万円にもなったら良いですよね。

それだけでなく、更に家の中が片付くというのも嬉しいです。

ただ30万円分となると、相当な数の出品が必要となると思うので、1年くらいかけてじっくりと取り組むのが良いかもしれません。

我が家にも沢山の不用品があるので、これを機にメルカリで売ってみよういと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!