ソ・イェジのおすすめ出演作品紹介 活動再開となる新ドラマや浮上していた疑惑、プロフィールについても

韓国の人気女優ソ・イェジのおすすめ出演作品をご紹介します。疑惑浮上で活動停止していたソ・イェジですが、活動再開となり新ドラマの撮影も始まったようですね。その他、彼女のプロフィールなどについても触れています。

活動自粛中だったソ・イェジ

韓国の人気女優ソ・イェジは、2021年の春からいくつかの疑惑が浮上し、活動を自粛していました。

その疑惑の1つが、元交際相手で俳優のキム・ジョンヒョンに対し『ガスライティング』をしていたというものです。

ガスライティングとは、心理的虐待の一種で、相手に対し些細な嫌がらせや、わざと間違った情報を与え、相手が記憶や知覚などの自己認識に自信を失うよう仕向けることです。そうすることで、相手を巧みに操作し、自分の思うように支配しようとします。

その後も、学校暴力や学歴詐称、スタッフへのパワハラなど、ざまざまな疑惑が浮上し、一旦芸能活動を自粛。出演が検討されていたドラマ『アイランド』も降板し、映画『明日の記憶』の公開イベント欠席しました。

しかし、記者会見により、そのようなことはないと発表したようです。

広告

ソ・イェジの活動再開となる新ドラマ

そんなソ・イェジですが、この度、新ドラマ『イブのスキャンダル』で7カ月ぶりの復活だそうです。

新ドラマ『イブのスキャンダル』の撮影は既に始まっており、11月24日からソ・イェジもこのドラマの撮影に加わっているとのこと。

『イブのスキャンダル』は、2兆ウォン(約1920億円)もの離婚訴訟を起こし、韓国を驚愕させた財閥の恋愛いざこざを描いたメロドラマ。ソ・イェジは2兆ウォン離婚訴訟の中心人物イ・ラエル役を担当します。

その他の出演者は、イ・ラエルを愛する人権弁護士役にイ・サンヨプが、政界の最高権力者であるハン・パンロの一人娘で、LJグループの嫁ハン・ソラ役をユソン、金融界No.1企業グループのCEOをパク・ビョンウンが演じます。

新ドラマ『イブのスキャンダル』は、2022年上半期にtvNで放送予定だそうです。

ソ・イェジのおすすめドラマ作品

疑惑浮上前は、まさに人気ナンバーワン女優といった感じで上り調子だったソ・イェジですが、彼女をこれまでの人気女優にしたおすすめドラマ作品にはどんなものがあるかをご紹介しましょう。

ソ・イェジ主演おすすめドラマベスト3は、この3本と言えるでしょう。

  1. サイコだけど大丈夫
  2. 君を守りたい~SAVE ME~
  3. 無法弁護士~最高のパートナー

また、準主演の「パパはスーパースター!?」と、助演の「花郎<ファラン>」もおすすめです。

ソ・イェジが気になっている方は、是非これらのドラマから観てみてください。更にハマると思いますよ。

広告

ソ・イェジのプロフィール

では最後に、ソ・イェジのプロフィールを簡単にご紹介しておきます。

ソ・イェジ
本名:ソ・イェジ
生年月日:1990年4月6日(31歳)※2021年12月17日現在
出身地:ソウル特別市永登浦区
身長:169cm
血液型:O型
所属事務所:GOLDMEDALIST
SNS:Instagram

ヨンウォン中学校、ヨンシン高校の後にスペインに留学。ジャーナリズムを専攻し、テレビニュースのプレゼンターを目指すも、当時所属していたMade in Chan EntertainmentのCEOに説得されて女優に。2013年、ホームコメディ『ジャガイモ星 2013QR3』で女優デビュー。

まとめ

ソ・イェジさんって、見る角度によると女優の小雪さんに似ている感じしますね。170センチと長身の小雪さん同様、ソ・イェジさんも169センチと高身長のようです。それにしても、顔が小っちゃいなー!

現在Netflixで「サイコだけど大丈夫」が視聴できるようですね。

けっこうSNSでも話題になっていますね。気になっている方は、ぜひ!

参考になったらシェアしてくださいね!