【格安スマホの選び方】値下げ競争で格安格差がほぼ無い時代の低価格高機能スマホ

スマートフォン

先日、新しくスマホを購入しました。

実機はまだ届いていないのですが、購入したのはシャープの「AQUOS Sense4」です。

お値段は新品で税込39,490円でした。

iPhoneが圧倒的な人気を誇る日本ではありますが、アンドロイダーとしての生き様を大事にしたかったことが決め手となりました・・。

大ウソです。

もっといろいろ悩みました、HSP気質なので。
(いろいろと同時並行で気になりだしてロマンティックが止まらない)

決して最新機種でもなく前世代の「AQUOS Sense4」を選んだのか、今回はじっくりと聞いて欲しいだけの記事です。

選ぶまでの面倒くさい過程をお楽しみください(笑)

日本vs.米国vs.中国vs.韓国vs.台湾

まず、メーカー別に分類してみると、

  • 日本:SHARP、SONY、VAIO、富士通、京セラ
  • 米国:Google、Apple、Motorola
  • 中国:Huawei、ZTE、OPPO、Xiaomi
  • 韓国:Samsung、LG
  • 台湾:ASUS、HTC

といった感じです。

最近になってLGがスマホから撤退というニュースがありましたけど、増えたり減ったりはあるでしょうね。

やっぱ国産でしょ!

ということで国産スマホを優先しました。

広告

予算は5万円以内で新品

予算の理由は特にありません。

だけども中古はイヤだというやつです。

結果的には新品で1万円以上も予算を下回りました。

さらには購入先を楽天市場にしたことで、

  • 1,000円OFFのクーポン利用
  • ポイント5.5倍+9倍ボーナス

でしたので、実質価格は33,000円ぐらいになりました。

できるだけコストは掛けたくないけど、スペックはそこそこは維持したいというスケベ心満載でごめんなさい。

iPhoneとベンチマークを比較

国産で目を引いたのは、やはりSHARPのAQUOSシリーズでした。

SIMフリー版で評判が高いのは、

  • sense3
  • sense4
  • sense4 plus
  • sense5G

あたりでしたので、スペックのベンチマークはiPhoneのどのクラスに相当するのかを調べました。

ちなみにiPhoneXは「311304,94977」です。

数値は「総合スコア GPUスコア スマホ名」になります。

  • 282392 73020 sense4plus
  • 280000 62000 sense5G(暫定数値)
  • 273594 72331 sense4

ちなみに現在使用中であるOPPOのAX7は、総合スコアで70,000ぐらいです・・。

ツール上では4倍近く跳ね上がるので個人的には大満足なんですよ。

スコア調査:スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ – ガルマックス

広告

sense4、sense4plus、sense5Gで悩む

いやースペックのベンチマークが似たり寄ったりで参りました。

iPhoneXを基準にしたのは、奥さんのスマホがソレなんですよね(汗)

忖度したわけじゃないですが、身近にあるので比較し易かったということです。

3機種で悩みましたが、まず5Gは落選です。

回線は楽天モバイルで、4/14に総務省から東京、大阪、名古屋圏以外での5G割り当てを受けたばかりということが大きな理由になります。

sense4とsense4plusの違いは、外見上は液晶サイズですね。

sense4plusはメモリ8GBが魅力だったんですけど、iPhoneXすら3GBですから、そこまでは不要かなということでsense4に決めました。

ゲームをバチバチやるタイプでもないですしね。

楽天市場がポイント大盤振る舞い

期間限定でしたが、1,000円OFFのクーポンを入手できました。

しかもボースナポイントのあるお店もチラホラ。

クーポンとポイントで6,000円分がお得になりました。

まとめ

1週間以上悩みました(汗)

こんなに悩むのは珍しい部類なのでしょうか。

みなさん、よく10万円以上もするiPhoneを、あっさり購入していくからスゴイなあと。

ローンですよローン。

延滞したら信用情報にキズ付きますからね、気を付けないと。

しかし悩んだ甲斐はありました。

これで初期不良とかだったら笑い話ですね(笑)

参考になったらシェアしてくださいね!