人気軽自動車決算時期の値引き情報最新版!オプション値引きも大きくて即購入!

ムーブキャンバス

自動車業界は忙しい時期です。

3月が決算月ということで、2月上旬からディーラー参りをしていたわけですが、まあ、値引きがおいしいったらありゃしません。

人気軽自動車の見積もりも入手できたので、今後の参考になればと思い公開します。

実際に購入しちゃいました!

軽自動車人気ベスト10(2021.1)

一般社団法人全国軽自動車協会連合会のデータですが、1月の軽自動車販売ランキングが出ています。

トップ10はこの車種でした。

  1. ホンダ N-BOX
  2. スズキ スペーシア
  3. ダイハツ タント
  4. ダイハツ ムーブ
  5. 日産 ルークス
  6. スズキ ハスラー
  7. ダイハツ ミラ
  8. 日産 デイズ
  9. ダイハツ タフト
  10. スズキ アルト

上位3車種は強いですね。

筆者が購入したのはムーブキャンバスです。
ムーブで一括りされてしまっているので、実数はわかりませんww

出典:一般社団法人全国軽自動車協会連合会

広告

決算時期の値引き情報と見積もり価格

見積もりを入手したのは、以下の車種です。
社名の横の数字は値引き額と見積もり合計金額です。

端数は百円以下四捨五入しています。

  • N-BOX 15.8万円 200万円
  • ムーブキャンバス 16.2万円 182.5万円 ←成約
  • タント 16.2万円 184.7万円
  • ピクシス 9.6万円 192万円
  • ルーミー 33.1万円 195万円

です。

オプションは、カーナビ、前後ドライブレコーダー、ETCです。
これは共通項目として見積もりに含めてもらっています。

軽自動車の相場は200万円

ホンダの営業マンははっきり言いました、今は軽自動車の相場は200万円であると。
もちろんグレードやオプションによって相場との開きは出ますが、見積もりを取って納得しました。

それにしてもホンダの営業マンは、どこか「余裕」があったなあ。
N-BOXが黙っていても売れてるからでしょう。

ダイハツさんは一所懸命でした。
ちょっとばかり無理を言いましたが、応えようとしてくれたのは好印象で、金額も予算レベルに落ち着きました。

トヨタさんは、伝手がある関係で参考までに見積もりしたのですけど、やはり乗用車の販売に力を入れているため、ピクシスの値引きは辛くなると言われました。
ただルーミーの値引きは、正直、びっくりです。

広告

ダイハツ残価設定ローンの金利1.5%

今回、無事に成約しましたが、支払いは現金一括払いです。
単純にローンを組みたくなかったからです。

利息はバカにならないですし、3年や5年で乗り換えることも想定していませんので、残クレの意味は無いなと判断しました。

この考え方は、きっと少数派でしょうww

ダイハツの残価設定ローンは3月末まで実質年利1.5%というキャンペーンです。
ホンダは3.5%でしたから、2%の違いは大きいですよね。

まとめ

人気軽自動車決算時期の値引き情報最新版でした。

オプション値引きも大きくて即購入したのですが、ムーブキャンバスの特別仕様車が182.5万円って、そこそこ満足感があります。

値切り上手は、もっと頑張ってみてください。

参考になったらシェアしてくださいね!