マイク内の熱い吐息と蒸れを防ぐ小型ファンがクラファンのMakuakeで先行販売中

Smart Fan2
※画像はMakuakeよりキャプチャ

6月20日まで緊急事態宣言を延長する確率が高くなってきました。

梅雨が明けると一気に夏が近づいてきます。

そんな時にマスクなんて、とてもじゃないですけど、しんどいですよね。

今でさえマスク内が蒸れたり、自分の吐息が熱くて呼吸もし辛く不快な気持ちになっている人も多いのでは。

これからは不快なマスク生活を軽減させるアイテムをいかに見つけるかが、コロナ禍でのポイントになると思います。

今回はマスク内で使用する小型ファンです。

Smart Fan2の概要

「Smart Fan」がすでに登場していて、第二弾だったとは知りませんでした(汗)

マスク内で使う小型ファンです。

夏でも口元が蒸れづらくなることを狙った商品で、一般販売はされておらず、あくでもクラファンである「Makuake」でのみ、期間限定での販売です。

広告

Smart Fan2の特徴

ファンが回っていても音が気にならない静音設計で、

  • ネガネの曇り
  • 化粧崩れ

などを防ぐことができます。

つい鼻を出したくなるものですが、Smart Fan2があれば、快適な風がマスク内にそよぎます。

マスクの種類を問わずに使える点が良いですね。

若干、何か付けてるなという感じで外形がわかったりもしますが、息苦しい思いをするよりはマシでしょう。

重さによってマスクを支えている耳が痛くなるようなことはない模様です。

Smart Fan2の効果

実際にSmart Fan2を装着した場合の効果はどれほどなのか、気になりますよね。

販売会社によれば、デスクワークしている場合、

  • 温度は-0.4℃
  • 湿度は-15%

というデータが示されています。

布マスクと不織布マスクの場合、ファンを運転させると、湿度は外気と同等レベルになるとのこと。

これはいいですね。

広告

Smart Fan2の仕様

仕様をまとめると、

  • 静音・微風設計
  • USB充電式バッテリー搭載(微風モード4時間、弱風モード2時間)
  • 重量は14g(100円玉3枚分)
  • ピンク・ホワイト・ライトブルーの3色
  • 日本製

になります。

詳細は、Makuakeの当該ページをご覧ください。

目立たないマスク用小型ファン『Smart Fan2』|マクアケ

まとめ

こういうの待ってました。

一般販売価格は4,200円(税・送料込み)ですが、今だと「早割り」が適用されています。
若干、高いかなと思わせるギリギリの価格設定が憎いですね(笑)

3,000円台なら、税・送料込みなら、即申し込みでしょう。

ちなみにファンは専用ポケットに入れて、マスク内に装着します。
装着方法は、マジックテープです。

ファン内臓マスクが同じ価格で販売されていたら、悩ましいですね・・・。

7月末までに届くようなので、まさに夏前に欲しいアイテムです。

参考になったらシェアしてくださいね!