リレーアタックによる高級乗用車の盗難をタダで防止する方法!お菓子好きは即効

リレーアタック

新車購入してびっくりしたのは、スマートキーの存在です。

近づくだけでドアロックの施錠や解除が実行されたり、エンジン始動もボタンひとついう機能なわけですが、試乗の時にビクビクしている自分がいましたww

軽自動車でも導入されてますね。

今のマイカーは、前時代のキーレスエントリーって言うんですかね。

カギに付いているボタンを押して、ロックの施錠や解除をしていたわけですが、まさに浦島太郎感を感じずにはいられませんでした。

一見、安全な感じがするスマートキーですが、これを悪用して高級車を盗む輩がいるというのです。

リレーアタックで簡単に高級車が盗まれる理由

スマートキーは自動車に近づくと自動でロック解除されるしくみです。
ゆえにスマートキーさえ手に入れれば、誰でもロック解除ができるとも言えます。

リレーアタックとは、何らかの方法でスマートキーの存在場所を突き止めて、スマートキーから発信されている電波を特殊な装置などでキャッチして、そのまま自動車にスマートーと誤認させてロック解除するという手口です。

ともかくスマートキーの電波さえキャッチすれば、スマートキーなしでロック解除できるわけですから、あっさりと高級車は盗まれます。

これを防ぐ方法があるんです。

広告

リレーアタックによるマイカー盗難を防止する方法

要はスマートキーから発信している電波を、盗人からキャッチされなければよいわけです。
逆に言えば電波を遮断する環境を作れば盗まれないと言えます。

その方法とは、

ブリキ製の空き缶にスマートキーを入れる

という至極単純なもの。

ブリキ製は電波を通さないのでスマートキーのロックの施錠と解除のデータは盗まれません。
鉄製でもいいです。

お菓子が好きな人は、1個ぐらいは空き缶が残ってると思いますので、すぐに実行できます。

リレーアタックによる盗難予防をより強固にする方法

万一、スマートキーからロックの解除と施錠のデータが盗まれても、二の矢、三の矢で盗難を防止します。

これも非常に簡単で、ハンドルロックかタイヤロックを追加すればよいだけです。

大抵、盗人は深夜に動くので人感センサーライトの設置や、防犯カメラを目立つ場所に付けるという方法も抑止力として導入してもよいですね。

せっかくの高級車を、あっさり盗まれては泣くに泣けません。
盗まれた翌日には、すでに海外に売られてるかも知れないですしね。

広告

まとめ

便利なる一方で、小賢しいことをする輩が居ます。

令和からは「性善説」じゃなくて「性悪説」に基づいて、自分や家族を守る時代になっていくのではないかと、個人的には考えています。

参考になったらシェアしてくださいね!