ソファなどの大型家具を処分する方法!新品購入時に引き取りサービスのある店舗

ソファがダメになってきました・・・。

表面的には問題なく見えるのですが、クッション部分がまったく機能しなくなって、ふかふかさがありません。

すでに15年目を迎えているのですが、そろそろ買い替え時として物色中です。

しかし、使わくなるソファの処分について気になっていました。
売りに出すのも買い取り査定も面倒です。

理想なのは新品購入時に引き取ってくれること、しかも無料で・・・。

そんな都合の良いサービスはあるのでしょうか。

ソファの処分は9パターンほど

今回の記事はソファに限定して書いていますが、処分については、

  1. 粗大ごみとして自治体に引き取ってもらう
  2. 買取業者に買い取ってもらう
  3. 個人間取引サービス(メルカリなど)で売りに出す
  4. 不用品回収業者に依頼する
  5. 家具店に引き取ってもらう
  6. 引っ越し業者に処分を依頼する
  7. 遺品整理業者に引き取ってもらう
  8. 個人的に解体して処分場に持ち込み
  9. 知り合いに押し付ける譲る

など、様々な選択肢があることがわかりました。

しかし、そのほとんどが有料での処分ということになります、まあ、予想はしていましたが・・・。

特に遺品でもなければ引っ越しもしない状況では、選択肢は絞られます。

やはり手っ取り早いし労力の負担が無いのは、「新品購入時に無料引き取り」という神のようなサービスです。

広告

ベルメゾンの神サービス

しつこく探していましたから、なんとベルメゾンが条件付きではありますが、理想的なサービスを実施していました。

参照:不要家具の引取サービス|家具・収納|通販(通信販売)はベルメゾンネット

はい、購入先は決定です。

対象商品の中から、お気に入りを選びたいと思います。

現物が見れないのは残念ですが、そのリスクはあえて受け止めます。

ベルメゾンの他にも、ニトリが新品購入時に引き取りサービスを展開していますが、これは有料です。

ソファの付帯サービス無料はチャンス

ソファを購入すると、

  • 配送
  • 搬入
  • 設置

について、有料になるケースがあります。

配送が無料だったとしても、搬入においては集合住宅の3F以上は高所運搬名目で有料になったりします。

設置についても、梱包を解いて置いてくれるわけです。

高層階までエレベーターが使えるから楽だろうということではなく、

  • 運び上げる労力
  • 梱包材の撤収の手間
  • 当てキズ等のリスク

などが発生するためです。

ソファと言っても、二人掛けのコンパクトなサイズからソファベッドまで、サイズや形状はさまざまで、重量もそれなりですから、付帯サービスの無料化は恐ろしくお得であることがわかると思います。

広告

まとめ

ソファなどの大型家具を処分する方法と新品購入時に引き取りサービスのある店舗について書きました。

ベルメゾンの引き取りサービスは最高ですね。

参考になったらシェアしてくださいね!