固形シャンプーがミニマリストを中心に人気!液体シャンプーとの違いやおすすめの人気商品について

いま固形の石けんシャンプーがミニマリストを中心に人気になっています。液体シャンプーとの違いや、リンスはどうするのか、おすすめの人気固形シャンプーの商品などについてご紹介します。

いま固形シャンプーがミニマリストに人気!

いまミニマリストを中心に、固形の石けんシャンプーが人気になっています。

固形シャンプーとは、固形の石けんシャンプーのことで、「シャンプーバー」とも呼ばれています。

固形シャンプーは液体シャンプーに比べて圧倒的にリーズナブルなんです。

というのも、固形シャンプー1つで液体シャンプーの3倍使用できるから。つまりコスト1/3ということです。

さすが、ミニマリストにウケるだけの大きな理由がありますね。

また、容器なども必要としないので、環境的にも地球にやさしい商品といえるでしょう。

広告

液体シャンプーとの違い

液体シャンプーと固形シャンプーの違いについてです。

固形シャンプーには当然ですが水が含まれていません。

なので、合成保存料が基本的に使われていないのです。

また、固形シャンプーを製造しているメーカーは、自然派化粧品や健康面での意識の高い会社が多いのも特徴です。

なので商品には植物由来のオイルが使用されていたり、天然の発泡剤や髪を強くする天然のクレイなどといった、健康や安全面を考慮した美容成分を含んだものが多いです。

そういった面から、髪を健やかに整えたい人はもちろん、敏感肌・妊婦さんにも人気があります。

主な成分表示の欄を見て、「石けん素地」のみとなっているようなシンプルな成分表示のものや、「合成界面活性剤不使用」などの表記があるものを選ぶことをおすすめします。

口コミで人気のおすすめ固形シャンプー

ネットの口コミから人気の固形シャンプーをチェックしてみたところ、次の商品の評価が高いことが分かりました。

  • シンビジャパン 韓方ハーブ石鹸
  • アレッポの石鹸職人から オリーブとローレルの石鹸
  • P.G.C.D. サボンモーヴ
  • MARKS&WEB ハーバルマイルドソープシアバター

固形シャンプーの特徴として、泡立ちにくい、髪がキシキシするといったものがあります。

泡立ちにくさは手ではなくネットを使って泡立てることで解消できます。

髪のキシキシ感は、最初のうちは仕方がありません。徐々にこのキシキシ感はなくなりますので、それまで我慢して使用してみてください。

広告

リンスはどうするの?

固形シャンプーを愛用している人は、基本的にリンスは使用しないようです。

ただ、そうするとこれまで液体のシャンプー&リンスに慣れている人にとって、なんとも髪がごわごわしていやだと感じる人も多いようです。

これが固形シャンプーから、再び液体シャンプーに戻ってしまう大きな理由となっているようです。

そんな場合は、弱酸性の「せっけん用リンス」という商品が、ミヨシ石鹸から発売されています。

固形シャンプーによりアルカリに傾いた髪が、リンスに含まれるクエン酸により中和され、髪のごわごわ感を和らげてくれます。

まとめ

液体シャンプーから固形シャンプーに替えるのは経済的にも美容・健康面良さそうですね。

ネット上の口コミによる固形シャンプーも良さそうでしたが、入手のしやすさを考えると、個人的にはミヨシ石鹸の「無添加 白いせっけん」が良さそうに思いました。

こちらは全身を洗うことができる石けんなので、ボディーソープも不要になります。

そのうえ無添加せっけんなので、敏感肌の方はもちろん、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用できます。

洗髪後の髪のきしみが気になる方は、前述した「せっけん用リンス」も併用し、慣れてきたら石けんだけにするというのもいいかもしれません。

固形シャンプーを使う時の注意点としては、洗髪後にしっかりと泡や石けんを洗い流すことだそうです。

そうしないと頭皮に石けんカスが残ってしまい、頭皮のべたつきの原因になるそうですのでご注意ください。

参考になったらシェアしてくださいね!