喉の痛みに効果的なはちみつ入り飲み物は?喉の痛みに効く飲み物・食べ物、避けた方がいいもの

喉の痛みに効果的なはちみつ入り飲み物・食べ物をご紹介します。また、はちみつ以外の喉の痛みに効果的なものや、摂取を避けた方が良いものもご紹介します。

喉の痛みに効くはちみつ入り飲み物

喉の痛みにははちみつが良いといわれています。はちにつには殺菌効果があることと、糖分が唾液腺を刺激して喉を潤すことにより炎症を抑える効果があるからです。

喉の痛みお抑えるはちみつ系の飲み物として、次のようなものがおすすめです。

  • はちみつ湯
  • はちみつ紅茶
  • はちみつレモン

はちみつ湯はお湯にはちみつを溶いたものです。そこにレモンを加えたのがはちみつレモンです。

はちみつレモンに入れるレモンは、予め輪切りにしたレモンにはちみつを掛け、3時間程度漬けこんだものを使用すると、すっぱさと甘さがマイルドに混ざり合って美味しいですよ。

はちみつ紅茶は、紅茶にはちみつを入れたものですが、使用する紅茶はアッサムティーがおすすめです。アッサムティーには抗ウイルス作用のあるテアフラビンが含まれているため、ウイルスによる喉の炎症に効果があります。

喉が痛いときは熱いもの・冷たいものより、喉の粘膜を刺激してしまうので、常温かぬるめで飲むことをおすすめします。

広告

喉の痛みに効くはちみつ系食品

はちみつ飲料だけが喉の痛みに効くのではなく、はちみつ系食品でも喉に良いものはあります。

その代表が「はちみつ大根」です。

はちみつ大根は、大根をはちみつに漬けただけのものです。

はちみつ大根の作り方

〈材料〉

  • 大根:300g
  • はちみつ:50cc

〈作り方〉

  1. 大根の皮をむき、1センチ角に切ります。
  2. 容器に入れ、はちみつを上から注ぎ入れます。
  3. 全体がなじむ程度にかき混ぜます。
  4. 3時間ほど漬けこんだら完成です。

はちみつ大根はそのまま食べるだけでなく、お湯で割って飲んだり、ヨーグルトに入れて食べるのもおすすめです。

その他ののどの痛みに効く飲み物・食べ物

はちみつ以外を使った喉に良い飲み物もあります。

  • 生姜湯
  • 緑茶
  • カモミールティー
  • アッサムティー

喉に良い食べ物には、

  • 大根おろし
  • 梨(洋ナシも可)
  • りんご

などがあげられます。

冷たいものは喉の痛みを一時的に麻痺させてくれるので、喉が痛くて飲み込みづらく食事がしずらいときなどは、冷たい栄養ゼリーなどを摂るのも効果的です。

広告

のどが痛い時に摂取しない方が良いもの

のどが痛いと時には摂らない方が良い飲み物・食べ物があります。

それは主に次のようなものです。

  • 刺激物(わさびや唐辛子、和辛子、、マスタードなど)
  • 炭酸飲料
  • アルコール

要は喉に刺激を与えるものですね。喉が痛いということは、喉に炎症が起きているわけですから、言うなれば傷口に塩を塗るような刺激は与えないようにするべきです。

また、喉が痛いときは体調も弱っているときでもあります。刺激物は胃腸に負担もかけやすいので、その点からも避けた方がいいといえますね。

まとめ

喉が痛くて食事が喉を通りにくい場合、おかゆや雑炊などののど越しも良く消化の良い食事をを食べることが多いと思いますが、その際にはすりおろした生姜を少し加えることをおすすめします。生姜には殺菌力と身体を温める効果があるため、弱った体に対し免疫力を上げる効果があります。

食事と生姜により体が温まったら、早めに眠りについてください。休息こそが最大の回復です。

少し喉が痛いな、調子がいまいちだなと思った初期の段階でケアすることが、悪化させたり体調不良を長引かせないコツです。

疲れたなと感じたら、早めのケア&休息を心がけましょう。

参考になったらシェアしてくださいね!