しゃちほこトピックス > IT・SNS > スマホのSDカードがもうパンパン!画像が入らない時に他のSDカードへ移す方法

スマホのSDカードがもうパンパン!画像が入らない時に他のSDカードへ移す方法

スマホに画像や動画を取り込みまくっていると、空き容量が気になるところです。

32GBや64GBぐらいじゃ、今の時代、あっという間にパンパンに!

大体128GBぐらいの容量を持つmicroSDカードに差し替えると、とりあえず容量を気にせずにスマホライフを楽しめます。

ところが単純に、大容量のmicroSDカードを購入すれば良いというものではなく、移転作業が難儀なケースがあるのではないでしょう。

スマホ一台しかデバイスを持ってないとかね・・・。

今回は、容量も限界に近づいたスマホのmicroSDカードのデータを移転する方法について、いくつか提案したいと思います。

スマホ1台しか持ってない

これは条件次第では厳しいものになります。

もし、

スマホ本体の容量(内部ストレージ) > microSDカード容量(外部ストレージ)

であれば良いですが、逆だと・・・別の手段を取らざるを得ません。

まず、内部ストレージの方が外部ストレージより容量が大きい時は、microSDカードに保存している画像や映像データを、一旦、本体側に移動してから、microSDカードを大容量のものに差し替えれば良いだけですからね。

もちろん新しいmicroSDカードについてはフォーマットが必須です。

フォーマットが終われば、本体側に移したデータを新しい大容量microSDカードに移動させれば作業は終了となります。

パソコンを持っている

スマホ内のデータを、一旦、パソコンにコピーしてバックアップを取る方法が考えられます。

パソコンにバックアップする際は、

  • microSDカード変換アダプタ
  • カードリーダー

などがあると便利です。

変換アダプタ

パソコン側にSDカードを挿入するスロットがあれば、microSDカード変換アダプタを使いますし、なければUSBの変換アダプタで対応できます。

タブレットを持っている

タブレットもパソコン同様にSDカードやUSBのスロットがあれば、アダプタで何とかなります。

なるはず(汗)

すみません、タブレットでは、そういう事態になったときに出動させてないので・・・。

スマホのフォーマット形式

スマホのフォーマット形式ですが、Androidに関しては「FAT32」となります。

パソコンでフォーマットしようとすると、Windowsの場合は、

  • FAT32
  • exFAT
  • NTFS

という3種類から選択することになります。

なぜ、形式が3種類もあるのかと言えば、難しいことはわかりません。

ですが、以下のように決められているものです。

  • FAT32:やや古い形式、上限2TB、Androidスマホも対応
  • NTFS:Windowsパソコン用、上限256TB、Mac非対応
  • exFAT:現在の主流、Windows・Mac・Linuxに柔軟に対応、上限16EB

※16EB=16,000,000TB

なんとなくAndroidスマホがFAT32の形式しか対応できないのがわかりますよね。

まとめ

「スマホのSDカードがもうパンパン!画像が入らない時に他のSDカードへ移す方法」ということで、スマホのmicroSDカードを入れ替えたい場合の対処法などを書きました。

実は娘がSOSを出してきたので、この記事を書いているわけですが、なんと8GBのmicroSDカードを差していたことをすっかり忘れてまして(汗)

そりゃ足らんわなと・・・。

ゆえに128GBにしてあげました。

めでたしめでたし。

参考になったらシェアしてくださいね!