東京ディズニーリゾートのガイドツアーが大きく変わった!2014年と2021年を比較

先日、東京ディズニーリゾートの裏側を特集した番組がありました。

番組名は「BACKSTAGE」でTBS系です。

BACKSTAGE【東京ディズニーリゾートR「ガイドツアーキャスト」に密着】 | TBSテレビ

具体的にはガイドツアーキャストに注目した構成でした。

この番組を見ながら、2014年当時のガイドツアーを思い出し、また大きく変わった点もあったので、今回は、新旧ガイドツアーの比較をしてみたいと思います。

ガイドツアーとは

ガイドツアーは、キャストがアトラクションにまつわるさまざまなエピソードやストーリーを紹介する、パーク内のオプショナルツアーです。

現在、サービスされているのは、

  • 東京ディズニーランド・ガイドツアー
    ディスカバー・ザ・マジック(美女と野獣“魔法のものがたり”)
  • 東京ディズニーシー・ガイドツアー
    ディスカバー・ザ・マジック(ソアリン:ファンタスティック・フライト)

この2つです。

詳細について、公式サイトをご覧ください。

【公式】ガイドツアーの予約 | 東京ディズニーランド

広告

プライベートツアーの選択が無くなった

前述した2021年版ガイドツアーは、最大6名までのグループツアーです。

例えば、全く交友関係の無いペア3組が、合同で楽しむという感じになります。
4人家族なら、1組のカップルと合同になるケースもありますし、たまたま単独で楽しむこともあるでしょう。

旧ガイドツアーは、

  • プレミアムツアー(プライベートツアー)
  • グループツアー

に分かれていました。

プレミアムツアーは、1組につきガイドツアーキャストが1人付いてくれました。
非常に手厚いものだったことを記憶しています。

ディズニーランド ガイドツアー

ガイドツアーの時間も変更

2021年版ガイドツアーは、ひとつのアトラクションを、ガイドツアーキャストが1時間にわたって深堀りして案内します。

対して2014年版ガイドツアー、特にプライベートツアーはパーク全体を対象に、参加者が希望を伝えてカイドツアーキャストが案内をコーディネートするものでした。

それゆえ3時間も楽しむことができたのです。

時間内ならアトラクションはどれも顔パスで特別な入口から入れました。
その間にも、パーク内の話しで盛り上がれたので、コスパは相当に良かったです。

広告

ガイドツアー料金

2021年版ガイドツアーは1名6,000円(税込)です。
2014年版ガイドツアーのプライベートツアーは、1組で21,000円(税込)でした。

随分と変わりましたね。
内容もガラッと変わっているので、単純比較は無理がありますが、個人的には少々高額でもプライベートツアーを復活して欲しいです。

ガイドツアーの記念品

ガイドツアーに参加すると、なんと記念品がもらえます。

当時はピンバッジでした。
もちろん、ひとりに1個です。

ディズニーランドとディズニーシーでは、微妙にデザインが異なっているのが特徴です。

子どもは特に喜びました。

左はミッキーでディズニーランド版、右はミニーちゃんでディズニーシー版です。

ガイドツアー ピンバッチ

2021年版ガイドツアーの記念品は、いったい何でしょうね。

まとめ

東京ディズニーリゾートのガイドツアーが大きく変わったことをお伝えしました。

もう一度言いますが、2014年に体験したプライベートツアーの復活を望みます。

参考になったらシェアしてくださいね!