しゃちほこトピックス > 経済社会 > テスラ最高経営責任者(CEO)1日で152億ドル(約1兆6000億円)資産消滅

テスラ最高経営責任者(CEO)1日で152億ドル(約1兆6000億円)資産消滅

テスラ

大富豪は何かと規格外なのですが、資産を失う額も規格外です。

電気自動車メーカーのテスラの株価が下落したことで、役員をはじめとする株主の損失は痛いですが、一番痛かったのはCEOだったという話しです。

どうしてこのような事態に陥ったのか、情報が掴めましたのでシェアしたいと思います。

それにしても1.6兆円て・・。

電気自動車メーカーのテスラとは

ご存知Wikipediaによると、

アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、二次電池式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発・製造・販売している自動車会社である。

となっており日本法人もあります。

テスラ-電気自動車、ソーラー、クリーンエネルギー | テスラ ジャパン

テスラという名前の由来は、電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラから取っています。

ちなみに昭和世代ではテスラよりもモスラの方が、圧倒的に認知されています。

モスラ
Toho, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で

♪モッスッラ~や モッスッラ~
♪モッスッラ~や モッスッラ~

という歌のような呪文を唱えると出現する蛾の怪獣です。

ちなみに歌は女性2人組でなければなりません。

テスラCEOの横顔

テスラのCEOはイーロン・マスク氏です。

  • 1971年6月28日(49歳)
  • カリフォルニア州ロサンゼルス在住
  • ペンシルベニア大学卒業

実は2021年1月7日、純資産が1,885億ドル(約19兆9,586億円)超となり、Amazonの会長であるジェフ・ベゾス氏を上回って世界一の富豪となったばかりでした。

決済サービスのPayPalの前身であるX.comの共同設立者でもあり、イーロン・マスク氏がいなければPayPalサービスは世界に広まっていなかったかもしれません。

だから1.6兆円なんて微々たるもの?

1日で152億ドル(約1兆6000億円)消滅した理由

主な原因はビットコインの下落です。

テスラはビットコインに15億ドル投資していましたが、2月23日の取引で2日続落した結果、5万ドルを割り込んだことが響いたのです。

ビットコインはご存知のように暗号通貨(仮想通貨)の代表的な通貨ですが、一般庶民は手が付けられないほど高額になりました。

あの頃に採掘(マイニング)しておけばと後悔している人も多いかもしれませんね。

テスラの車種

テスラには、どのうよなラインナップがあるのかを紹介しておきます。

  • MODEL S 10,699,000円~16,999,000円
  • MODEL 3 4,290,000円~7,173,000円
  • MODEL X 11,699,000円~14,999,000円

買えねーよ!!

こちとらホンダN-BOXが値引きを入れて200万円と提示されてウダウダ悩んでいるってのに、手が出ないですよ。

気になる方はポンッと買ってみてください。
多分、注目の的。

まとめ

テスラ最高経営責任者(CEO)1日で152億ドル(約1兆6000億円)資産消滅のため、世界一の大富豪ではなくなりましたが、トップに返り咲くのも時間の問題のような気もします。

参考になったらシェアしてくださいね!