ミニマルに暮らすコツ モノを減らせば、人生も頭の中もスッキリする!貯金も増えるって本当?

ミニマルに暮らすコツをお伝えします。部屋の中のモノを減らせばれば、人生も頭の中もスッキリとし、目的達成率も上がるとか。そのうえ貯金も増える?というのですから、これはぜひともミニマルな暮らしを手に入れたいですね。

上手くいく人は頭の中がスッキリしている

極端な断捨離は、なかなか難しものの、極力モノの少ないミニマルな生活は目指したいところです。

モノを減らすと、掃除がラク、無駄な出費が減る、などといったメリットもありますが、部屋の中にあるモノたちから脳に入り込む情報が減るので、余計な考えが減り頭の中もスッキリします。

頭の中がスッキリしていると、脳は疲れませんので、結果的に身体が長時間元気でいられるわけです。

脳のエネルギー消費は意外と凄まじく、無意識でも色々と考えてしまうと、どっと疲れてしまうのです。

上手くいく人というのは頭の中がスッキリしているので、余計なことにエネルギーを奪われれず、そのエネルギーをやるべきことに集中できるので結果も出やすくなるわけです。

広告

目指すはホテルのような部屋

出張などでホテルに泊まる機会があると思いますが、ホテルの中って必要にして十分な設備とモノとが整っていると思いませんか。

過不足のないモノたちが、然るべき場所にきちんと設置され、使い心地の良いホテルなどでは動線までも考えて作られています。

そんなホテルに泊まると、妙に心地よかったり、仕事が捗ったりするんですよね。

なので、目指すはモテルの部屋です。あれくらいシンプルにするのが理想です。

モノが少ないと短時間で部屋の整理も掃除もできてしまうので、いつでも清潔さをキープできます。

そうすることで、「掃除しなくちゃな」「モノが散らかっているな」といった余計な考えも減らせます。

1ヶ月程度の長期の旅行にでかけた場合、ホテル暮らしをしていても、案外と困らないものです。

つまり、それくらい自分の家には、不要なモノがたくさんあるということなのです。

自分の部屋を見回してみて、ホテルにはないモノやホテルと比べて必要以上にあるモノなどがあれば、減らす努力をしてみてください。

部屋に飾りはいらない

これもホテルを例に考えてみるとわかりやすいのですが、ホテルがスッキリしているのは装飾品がほぼないからです。

あるとしても、絵画が一枚飾られている程度ではないでしょうか。

ミニマルに暮らすコツは、部屋に装飾品を飾ることをやめることからスタートすると良いでしょう。

見せる収納なんて、以ての外です。どうしても処分できないものなどは、なるべく見えないように扉の中に収納しましょう。

ストック品はあちこちに収納せず1箇所にまとめ、ホテルの備品庫のイメージでまとめて収納しましよう。

広告

ミニマルに暮らすためにモノを増やさない・減らすコツ

ミニマルに暮らすためには、モノを減らし、それ以上増やさないようにする、ということが重要です。

モノを増やさない・減らすためのコツを、いくつかご紹介します。

1つ買ったら1つ捨てる

ワードローブなどは、一旦持ち物をすべて出して、どういった物を自分は持っているのかリスト化しましょう。

そして、何がどれだけあれば十分か表を作り、その表の数より余分なモノは処分するよう心がけます。

洋服はある程度その時の流行や気分・年齢などによって、変化していくものですので、適度な入れ替えは必要となるでしょう。

その際に重要なのが、「1つ買ったら、1つ捨てる」ということです。

これを徹底すれば、洋服が増え続けることはありません。

処分するリミットを決める

モノを減らすために「片付けの日」をわざわざもうける必要はありません。

日常的に要らないものが目についたときに、どんどん処分していくことです。

すぐに処分できないものや、捨てようかどうか迷ったものは、部屋の片隅にコーナーにボックスを設け、一時的にそこへ放り込んでおきます。

そして、月末などのリミットを決めてどうするか意思決定するようにします。リミット期限の日にボックス内に残っていたものは、強制的に処分します。

毎月○日はメルカリデー

いらないと思ったもの中でも、「捨てるにはもったいない」とい思い、捨てづらいモノもあるかもしれません。

そういったモノが前述のボックスに入っている場合、譲れる人が近くにいればよいのですが、そうでない場合は、メルカリに出品しまいましょう。

メルカリは毎月○日を自分の中でメルカリデート決め、一気に出品します。

1ヶ月間売れ残ったものは出品を取り下げ、ゴミとして処分してしまいましょう。

まとめ

モノを減らすと、次に買うときに捨てることを考えながら買う習慣がつきます。

そうなると、本当に必要なのか、買うべきなのか、ということを考えるため、無駄な消費が減るのです。

ミニマルに暮らすことを目指すと、部屋がスッキリして頭の中もスッキリするだけでなく、とても経済的な効果も得られるのです。

なので、ミニマリストはモノは少ないですが、貯金は多いそうです。

参考になったらシェアしてくださいね!