ユニクロのエアリズムマスクを試してみました!20回以上洗うと性能激落ち?

ユニクロエアリズムマスク

ようやくユニクロのエアリズムマスクを手に入れました。

奥さんと子どもは前から付けてはいたのですが、ウレタンマスクの着け心地、不織布マスクの手軽さと軽さが気に入ってて、なかなか気が進まなかったのです。

今更感満載ですが、ユニクロのエアリズムマスクについてレビューしたいと思います。

20回以上洗うと性能が激落ちするというウワサについても、今後、記事の更新のときに結果報告したいです。

ユニクロエアリズムマスクはいいね

はい、いいです。
とても気に入りました。

あんなにソフトな着け心地はウレタンマスクには無いですね。

それから耳への負担も感じません。
どうしてもウレタンマスクや不織布マスクは、長時間、付けっ放しだと多少の違和感、下手するとこすれて痛みが出たりします。

広告

エアリズムマスク20回以上洗うと性能落ちる?

ネット上では、20回までしか使えないと結論付けている記事もあります。

「そんなものなの?」という疑問が生じたので、実際に検証しますが、パッケージの裏面に書かれていることは、

  • フィルタ部分の性能(初期値)
    バクテリア飛沫捕集(BFE)99%カット、花粉粒子捕集効率99%カット
  • フィルタ部分の性能(20回洗濯後)
    バクテリア飛沫捕集(BFE)95%カット、花粉粒子捕集効率93%カット

ということでした。

 

ユニクロエアリズムマスク

確かに性能は数字の面では落ちていますが、劣化という程ではないと思います。
ましてや使えないと判断するのは早計ではないかなと。

安易な情報に騙されないようにしないといけませんね。

エアリズムマスクと不織布マスクのコスパ比較

エアリズムマスクについては仮に20回で廃棄するとして毎日洗濯しても、3枚組ですから約2ヵ月は持ちます。
コストは990円(税別)です。

一方、不織布マスクは50枚入りだと約1ヵ月半持ちますが、安ければ800円ぐらいで購入可能です。

コスパを比較しても不織布マスクの価格次第で、エアリズムマスクが有利だったりします。
だけどもコスパでの比較は、あまり意味を見いだせないですね・・。

コロナ感染を予防できている時点でコスパは良しと判断すべきかもしれません。

広告

ユニクロはエアリズムマスクを無償配布

ご存知ですか?

ユニクロは新型コロナウイルス感染症対策支援として、全国の小中高校の児童と生徒および職員に「エアリズムマスク」を100万パック(300万枚)、無償で配布しています。

奥さんは学校関係者なので頂いてました。
そのうち娘も貰ってくるはずです。

いやいや太っ腹!!

まとめ

エアリズムマスクは着け心地が良くて、耳への負担も軽いです。
20回洗うと使えない疑惑は晴れましたが、洗いすぎてヨレヨレになったら廃棄ということで良いかと思います。

不織布マスクも知人からの好意で100枚(2箱)頂きました。
エアリズムマスクとTPOに応じて使い分けしています。

かつてのマスク不足がウソのようですが、国民皆マスクのお陰でインフルエンザの流行が無いという状況になっています。

これでコロナも、もう少し静かになってくれれば安心ですね。

参考になったらシェアしてくださいね!