下肢静脈瘤の初期症状 原因と予防法、治療・手術について 下肢静脈瘤を自分で治すには?

下肢静脈瘤の初期症状として、どんな症状が見られるのでしょうか。下肢静脈瘤が起こる原因や予防法、下肢静脈瘤の治療法や手術についてもお伝えします。下肢静脈瘤を自分で治すことはできるのか、といった内容にも触れていますので、ご確認ください。

下肢静脈瘤とは

体中に張り巡らされた血管の中に、静脈が流れています。静脈は心臓に戻る血管のことです。

その静脈のうち、足にある静脈が瘤のように浮き出てくることを、下肢静脈瘤といいます。「すばこ」と呼んでいる地域もあるようです。

静脈瘤は主に下肢に起こりやすいのですが、それは下肢が心臓から遠い位置にあることが原因です。また、人は立って生活をするのも下肢静脈を起こしやすい理由とされています。

ただ、下肢静脈瘤は良性疾患なので、深刻になる病気ではありません。

広告

下肢静脈瘤の初期症状

下肢静脈瘤の初期症状には、

  • 足がむくむ
  • 足がだるい
  • 足やふくらはぎがつりやすい
  • ふくらはぎが痛だるい

といった症状が見られることがあります。

要は下肢の血行が悪くなっているというメッセージです。

原因と予防法

下肢静脈瘤は男性よりも女性に、また高齢になるに連れて多く見られます。

女性は男性より筋肉量が少ないため、ふくらはぎのポンプ作用が弱いことや、妊娠出産によるホルモンバランスの影響や骨盤の圧迫により、下半身の静脈還流が滞ることが原因となることもあります。

また、男女ともに立ち仕事が多い方、背が高い方は、下肢静脈瘤が起こりやすいようです。

長時間の立ち仕事は、長時間静脈に強い圧がかかり続けます。そのため静脈弁が壊れてしまい、血液の逆流が起こり、静脈が拡張して静脈瘤が発生します。

立ち仕事をしている40代で下肢静脈瘤ができた方は、そのままではこの先確実に進行することが見込まれます。予防・対策はしっかり行うようにしてください。

予防法としては、足首を回したり、アキレス腱を伸ばしたり、膝を曲げたりといった、足を動かす運動を定期的に行うことです。

下肢静脈瘤の予防には、時々足を動かしたり、ストレッチやマッサージを行いましょう。

太っている人は下肢静脈に対する圧力もそのぶん大きくなります。肥満解消も下肢静脈瘤予防に繋がりますので、ダイエットに励んでください。

ずっと同じ体勢を取っているのは、デスクワークでも同じで、よくありませんよ。

広告

下肢静脈瘤の治療・手術 何科を受診?

下肢静脈瘤は良性の病気なので、健康を損なうことはそうありません。

ただ、自然に治る病気でもないので、見た目を気にされる方や、足のだるさやむくみなどの症状が気になる方は、治療や手術により除去される方も大勢います。

下肢静脈瘤の治療法としては、

  • 圧迫療法
  • 硬化療法

があります。

圧迫療法は弾性ストッキングを使う方法、硬化療法は注射により静脈を固める治療法になります。

また、手術により取り除くことも可能で、

  • ストリッピング手術
  • 血管内レーザー治療

があります。

ストリッピング手術は静脈を引き抜く手術です。血管内レーザー治療はレーザーで静脈を焼くことにより、下肢静脈瘤を除去します。

これら治療法や手術には、それぞれ一長一短あり、静脈瘤のタイプとなどにより医師と相談し、対処法を選ぶことになります。

気になる方は、まず一度、診察を受けることをおすすめします。下肢静脈瘤に関する診療は、一般的には血管外科を受診します。

下肢静脈瘤を自分で治すことは可能?

下肢静脈瘤は、放っておいて自然に治ることは、まずありません。下肢静脈瘤は良性疾患ですが、進行性疾患でもあるからです。

また、自分で治すことは可能かについてですが、下肢静脈瘤発生の予防や進行を防ぐ、症状の緩和は可能ですが、一旦できてしまった下肢静脈瘤を、自分で治すことはまず難しいでしょう。

下肢静脈瘤を自分で治すための本も様々出版されているようですが、これらの本で紹介される内容の多くは、治下肢静脈瘤を治すというよりも、症状の緩和といった内容になるかと思われます。

まとめ

下肢静脈瘤の手術は、私の父親や親戚のおじさんなどが経験しているのを知っています。

私はよく寝ていて足をつることが多いので、自分もならないよう、普段から運動やストレッチ、マッサージなどを意識的に行うようにしています。

立ち仕事だけでなくデスクワークでも、長時間同じ姿勢を取っていると、体のある特定の部位を圧迫していることがあります。

時々意識的に体を動かすこと、運動不足の人は一駅前で降りて歩いて帰るなど、意識的に体を動かすようにしましょう。

その他では、血液の流れをよくするためにも、マメな水分補給も大事だと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!