2022年の財布の色と運気向上のデザインは?財布を買うのに良い日と使い始める日

財布は毎年買い替えると良いと言いますが、なぜかビジネスに成功している人、占い師、スピリチュアル系の方々が多い気がします。

何か共感できる部分があるのでしょうか。

ツボを買えと言われるよりは随分とマシではありますが・・・。

さて、財布を変えたところで、と言いたい人の気持ち、わからなくもないです。

しかし、気になりませんか、財布の

  • 開運デザイン
  • 開運カラー
  • 使い始める日
  • 買うのに良い日

ということについて。

今回のテーマは、2022年の財布の色と運気向上のデザイン、財布を買うのに良い日と使い始める日などについてシェアしたいと思います。

※2022年の吉日はわかり次第追記します。

財布を変えて金運を呼び込む

金運を呼び込むには、財布を変えることが良いとされています。

財布は、お金の家であると考えると、傷んでいたり、古かったりしては、貯まるものも貯まりません。

さらに、あまり言いたくないのですが、赤い財布はよくないと言われています。

赤という色の性質からすると、行動力がアップする色です。

つまり赤い財布は行動力の源となって、散財につながるといわれるからです。

広告

金運向上の方角

風水で金運をつかさどる方角は西です。

自宅や会社などでも、この方位をきれいにすることで、金運が向上する可能性が高まります。

また「お金をためる」運をつかさどるのは東北になります。

この方角にも掃除など、怠らないように気を付ける習慣があると良いですね。

金運を呼び込むカラー

金運を呼ぶラッキーカラーは、

  • 黄色
  • オレンジ
  • ゴールド

です。

この色をできるだけ多く持つことで、その波動が高まります。

波動などという言葉を使うと、どうしても怪しさが増しますが(汗)、波長というのは意外に重要ですので、「波動」「波長」については何となく気にする程度で良いかと思います。

深く入り過ぎると、誰も寄ってこないかもしれません・・・。

実際に、ゴールドや黄色を取り入れすぎると、浪費に繋がっていきます。

過ぎたるは及ばざるがごとしです。

インテリアからファッションまで、黄色やゴールドだけだと、ぶっちゃけ変人の何ものでもありません。

他人から敬遠されても良いという気概のある人は別ですが、人生そのものがつまらないものになってしまうのは本末転倒です。

くれぐれも注意してください。

広告

財布を使い始める日のおすすめ

全部覚える必要はありませんが、少なくとも「大安」は覚えておいて損はありません。

  • 大安(たいあん)
  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
  • 寅の日(とらのひ)
  • 巳の日(みのひ)
  • 天赦日(てんしゃにち)

カレンダーなどでチェックしてみてください。

なお、上記が重なる最強開運日が年に10~20日間ほどあります。

その日を狙うと良いです。

財布を買うのに良い日のおすすめ

財布を使い始める日イコール買うのに良い日でもあります。

買ったその日から使いましょう。

まとめ

2022年の財布の色と運気向上の流行デザインは、2021年が終わるまではわかりません。

しかし、大きくは変わらないはずです。

財布を買うのに良い日と使い始める日についても、年が明けてから判明します。

それまでは2021年の吉日をチェックしてみると、大体、予想できます。

参考情報

日本の吉日カレンダーなら、こちらのサイトが便利です。

大安・一粒万倍日・天赦日・寅の日カレンダー

参考になったらシェアしてくださいね!