プロテインって何?筋肉効果・ダイエット効果などプロテインの種類による効果の違いとは?

プロテインってよく聞きますけど、いったい何なのでしょう?ボディビルダーが飲むもの?ダイエット効果がある?実はプロテインの種類により、得られる効果に違いがあるのだとか。そんなプロテインの謎について、紐解いていきます。

プロテインって何?

ネットで買物をしていると、プロテインをよく目にしますが、ずいぶんと売れているみたいですね。

プロテインと聞くと、なんとなくボディビルダーのような筋肉を付けたい人や、スポーツ選手なんかが体作りのために飲んでいるというイメージがあります。

ところで、プロテインとは一体何なんでしょう?

プロテインとは英語でたんぱく質のことを意味します。つまり、販売されているプロテインは、たんぱく質摂取のためのサプリメントといったものになります。

なぜみんなプロテインをそんなに摂るのかというと、たんぱく質の摂取量を手軽に増やせるからということです。

そんなに意識的にタンパク質を摂ることで、何か良いことがあるのでしょうか?

広告

プロテインを飲むとどうなる?

先程プロテインはタンパク質だと説明しました。そのタンパク質は人が生きていく上で欠かせない栄養素です。

皮膚や髪、爪、筋肉などを形成しているのがタンパク質です。また、ホルモンや免疫物質などの調整機能の材料としてもタンパク質は重要な役割を担っています。

特に子供の成長にとっては、とても重要な栄養素の1つで、体を作ったり脳の発達にタンパク質は大きな影響を及ぼします。

運動しない人も飲むメリットはある?

タンパク質が体を作る上で大切な要素であるため、運動をやっている人が主にプロテインを摂取するのはわかりました。

では、運動をしない人もプロテインは飲んだほうが良いのでしょうか。

実は運動していない人でもプロテインを飲むメリットはあるようです。

髪や爪、皮膚、血液などの源となるプロテインを摂ることで、健康維持のに役立ちます。

また、サプリメントとしてのプロテインの多くには、タンパク質以外にビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれていることも多く、さまざまな栄養素が手軽に摂れるというメリットがあります。

食事が疎かになりがちな多忙な現代人にとっては、たとえ運動をしない人でも、プロテインは適度に飲むと良さそうですね。

広告

プロテインのデメリット

一見、とても体に良さそうなプロテインですが、ではデメリットはないのでしょうか?

実はタンパク質の過剰摂取は、腎臓機能を悪化させるといわれています。

腎臓はいわば解毒作用を担う体の中でもとても重要な器官です。この腎臓が機能しなくなると体の中の老廃物や毒素を尿の中に排出できなくなってしまい、尿毒症を起こしてしまいます。

また、消費エネルギー以上にプロテインを接種してしまうと、肥満の原因にもなりますので、特に運動しない人は、あまりたくさんのプロテインを毎日せっせと摂取しないように気をつけてください。

目的によって異なるプロテインの種類

実はプロテインには、原材料によって大きくホエイ、カゼイン、ソイの3種類のプロテインがあります。これらのプロテインは効果や効用が異なるため、用途によって種類を選ぶ必要があるようです。

それぞれのプロテインが持つ特徴について、見ていきましょう。

ホエイプロテイン

体作りのためにプロテインを飲むのであれば、ホエイプロテインです。

ホエイプロテインはヨーグルトの上澄み液であるホエイ(乳清)から作られています。

ホエイプロテインには筋肉を作るアミノ酸が多く含まれています。また、水溶性のため体内への吸収が早いので、運動直後に飲むと効果的です。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインのカゼインは、チーズやヨーグルトを固めるための乳固形分の主要成分のひとつです。

カゼインプロテインはホエイプロテインと異なり不溶性のため、吸収に時間が掛かります。

なので、就寝前にホエイプロテインを飲むと、眠っている間にゆっくりと体に吸収され、体の回復機能と併せて健康維持効果的に期待が持てそうです。

ソイプロテイン

ソイプロテインはその名の通り原料が大豆のプロテインです。

ソイプロテインもカゼインプロテインと同様、吸収に時間を要する不溶性のプロテインです。

そのうえ、ソイプロテインは植物性タンパク質のため、糖質や脂質がホエイプロテインより抑えられます。

ソイプロテインは腹持ちも良いうえに、タンパク質なので栄養素も摂れるため、置き換えダイエットにも向いています。

まとめ

今回プロテインについて調べてみて、なぜ運動をする人とダイエッターとに人気なのかがわかりました。

実は、プロテインと一言で言っても、それぞれ求めているプロテインの種類は異なるものだったわけですね。

特に運動するわけでもなく、ダイエットをするつもりもない人でも、プロテインを毎日の栄養の補完として摂取るのは良さそうです。

ホエイプロテインは他のプロテインと比べ高価なので、マッチョな体などを目的とするのでなければ、カゼインプロテインやソイプロテインを上手に活用し、日々の栄養素としてのタンパク質摂取似上手に活用していけたらと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!