小腹がすいたら何食べよう?小腹を満たしつつ太らないおすすめのもの・カロリーの目安は?

小腹がすいたときは、どんなもの食べれば太らずに済むのでしょうか。そんな小腹におすすめのものやカロリーの目安などについてお伝えします。何となく口さみしい時、夜に小腹がすいたときの対処法もご紹介しますので、参考にしてみてください。

小腹がすいたとき、何を食べれば良い?

ご飯までにはまだ時間が少しあるけど、なんか小腹がすいたなぁ。

そんなときは、何を食べると良いのでしょう。

そういう場合にオススメなのは、

  • ドライフルーツ
  • 果物
  • おにぎり

です。

ある程度お腹を満たす必要があるので、そのためにも脳が喜ぶ糖質を含んだものがおすすめ。

ただし、たんに砂糖をふんだんに含んだお菓子的なものはNGです。

そういう意味では、フルーツの糖や炭水化物(分解されると糖に変わる)ものは最適で、エネルギーにもなるのでもうひと頑張りできます。

ドライフルーツなら、少し歯ごたえのあるマンゴーはおすすめ。フルーツだと腹持ちの良いバナナとか。

広告

小腹を満たすための摂取カロリーの目安

小腹がすいた時はどれくらいのカロリーを摂取すると良いのでしょうか。

小腹を満たすために何かを食べるということは、言うなれば間食を取るということです。

朝・昼・夕の食事以外の摂取エネルギーと考えると、あまりたくさん取るわけにはいきません。

基本は日に3度の食事をメインに必要なカロリーを取っているわけですからね。

ということで補助的に摂る小腹用の間食では、1日に200kcal以内とすると良いでしょう。

ちなみに、おにぎり(白米)1個のカロリーは中身の具材により変わりますが、およそ180kcalです。

バナナは大きめのものでも1本で100kcal程度です。

そう考えると、小さめのおにぎりとバナナ1本くらいなら、許容範囲という感じですね。

夜中にお腹が空いた時

夕食前などの小腹は上記のように対応すれば良いとして、夜中に小腹が空いた時はどうしましょう。

本来なら夕食後はもう何も食べず、早めに就寝するほうが良いのですが、時には遅くまで起きていることだってありますからね。

そういった場合におすすめなのは、

  • わかめスープ
  • 野菜スープ

などのスープ類です。

次に、

  • ヨーグルト
  • 豆腐
  • 納豆

など。

もう少し固形物をというのであれば、

  • ゆで卵
  • 鶏の胸肉

ガッツリ食べたいなら、

  • 蕎麦

がオススメです。

広告

なんとなく口さみしい時

小腹がすくまではいっていないんだけど、なんとなく口さみしいときもありますよね。

なにか口にしたい、そんなときにオススメなのは、

  • おやつ昆布
  • スルメ
  • ガム

などを。

これらはカロリーが低いうえに、咀嚼回数が多いのでたくさん食べなくとも満足度が高まります。

あとは、こんにゃくゼリーなんかもおすすめ。

夏場はこんにゃくゼリーを凍らしておくと、どうしてもアイスが食べたくなったときもカロリーが低いので最適です。

まとめ

おやつもそうですが、小腹も習慣になってしまうと、毎日食べるのが当たり前となってしまいます。

こうした間食の習慣は、できるだけ身につかないように気をつけたいところです。

そのためにも朝昼晩の3食をしっかりよく噛んで、時間を掛けて食べるようにしましょう。

早食いは太るもとです。よく噛んで食べると満腹中枢が満たされるので、口さみしくなることも少なくなります。

お酒もカロリーが高いので、夜寝る前の1杯は控えたほうが良いでしょう。

参考になったらシェアしてくださいね!