加齢臭は女性も30代から要注意!シャンプーが原因?どこからでどんな臭いなど場所別の対策も

頭皮

加齢臭は中高年男性特有のものというイメージがあります。
ところが、女性でも若い人では30代から加齢臭が出る可能性があります。

加齢臭の成分は男女関係ありません。
特に40歳以降から増加傾向であり、そもそも男女関係なく加齢臭の成分が体内にあるのですから、加齢臭は女性は無縁ということにはならないのです。

脂肪酸とノネナールの増加が加齢臭の原因のひとつですが、男性の方が分泌量が多いために酸化しやすく、加齢臭が強烈であるというだけです。

とは言え、女性の加齢臭はあまり歓迎できません(男性もですが・・)。

早くて30代から女性も発生する加齢臭対策として、何が効果的なのでしょうか。
どの場所を集中的にケアすると良いのでしょうか。

加齢臭は女性の背中と頭皮をまずケア

女性のどの場所から加齢臭が発生しやすいのかと言えば、ずばり、

  • 背中
  • 頭皮

です。

背中は男女共通していますが、まず、お風呂で洗いにくい場所なので、古い皮脂をしっかり落とせていない可能性もあります。

またショックなことに、皮膚に住む「マラセチア菌」の繁殖が、加齢臭の原因のひとつにも数えられるのです。
このマラセチア菌はカビの一種。

まさか背中にカビを宿しているとは思いたくないかもしれませんが、誰にでも存在する常在菌なので、排除することは不可能です。

そもそも背中は皮脂腺が多いため、特に女性の場合は「背中ニキビ」にも悩まされた経験を持っている人も多いはずです。
背中のケアは、背中ニキビと加齢臭の予防に欠かせません。

 

次に頭皮ですね。

頭皮からの臭いはシャンプーのしすぎという意見が多くあります。

加齢臭っぽいにおいがするのは、頭皮から分泌される皮脂やフケをエサにした雑菌が、イヤなニオイの発生源の可能性もあります。

実は頭皮の皮脂量は意外に多くて、Tゾーンの約2倍ですから適当にケアをしていたら、猛烈なにおいが出ますよね。

シャンプー

 

広告

加齢臭を防ぎたい女性向けの対策とは

まず、やめておきたい加齢臭対策は香水。
香水と加齢臭が混じったニオイを発散しながら、電車通勤やPTAの会合、職場での仕事にまわりが気付かないわけがありません。

例え、ドルチェ&ガッパーナの香水がバズッているとしても、根本的な対策どころか異臭騒ぎを大きくするだけです。

背中の加齢臭に対しては、加齢臭の専用の石鹸がおすすめです。

もしくはマラセチア菌の増殖が気になるのなら、一に清潔、二に清潔です。
シャワーだけでお風呂を済ませる習慣が付いているのなら、できるだけ湯船につかって毛穴を広げて、毛穴の奥まで汚れを落とすことが先決です。

また身体を洗う時はナイロンタオルでゴシゴシやるのはNG。
確かに気持ちいいのですけど、肌の角質層が傷むので逆効果になります。

ボディーソープでしっかりと泡立てて、綿タオルなどでやさしく洗いましょう。

頭皮の加齢臭対策は、基本的にはクレンジングシャンプーを使うと良いです。
ただし毎日のようにクレンシングシャンプーを使うのは、頭皮に負担がかかりすぎるので、週一回か二回のペースを保って洗いましょう。

 

加齢臭は女性の場合はどんなにおい?

どんなにおいかは言語化が難しいですが、においフェチの人は知りたいのでしょうか(汗)

例えるなら「脂っぽいにおい」「青臭い感じ」「生乾きの枯草」です。
生乾きの枯草って、もはや意味不明ですが、「クサッ!」と思ったら加齢臭と自覚しましょう。

また、子どもが「変なにおいがする」と発言する可能性もあるので、日ごろのスキンシップを欠かさないようにしましょう。

その昔、「おじいちゃんの口くさーい・・」という、かわいい女の子が祖父に向かって言い放つというセンセーショナル過ぎるセリフのCMがありました。

入れ歯専用洗浄剤のCMです。
入れ歯のお年寄りの口臭に対する、結構、残酷な天使のテーゼとも言えました。

広告

まとめ

加齢臭は女性も30代から発生することもあります。

中高年男性が加齢臭を気にせずに振る舞い、周りを困惑または地獄に突き落とすことを「スメハラ」と言いますよね。

スメハラ=スメル(ニオイ)ハラスメントという意味ですが、やはり中高年男性の方が加齢臭は強烈です。

どこからにおいが出ているのか、もはやわからないぐらいのオジサンもいます。
まさかコロナ禍の中で、あえて加齢臭を放散させて周囲へソーシャルディスタンスを促しているということもないでしょう。

意外と無自覚な人が多いですから、それも困った話しですよね。

家族の思い切った進言が加齢臭対策の第一歩となるでしょう。

そういう意味では、入れ歯口臭対策のCMの効果はテキメンと言えます。
孫から言われると素直に改善するしかないですからね。

参考になったらシェアしてくださいね!