ヤクルト400LTとヤクルト1000を比較!飲み比べてわかったヤクルトが飲みやすい理由

我が家にはヤクルト400LTとヤクルト1000を常備しています。

奥さんの職場にヤクルトさんが定期的に巡回してくれるので、そのときに購入するわけです。

タイトルのようにヤクルト400LTとヤクルト1000はともかく、

  • チョビ
  • カシス
  • ジョア

など、奥さんは気が向いたらバンバン買ってくるので、身体の健康はヤクルトで維持されているといっても過言ではありません。

そこで今回は、ヤクルト400LTとヤクルト1000を比較してみました。

なお、本記事はあくまでも個人の感想がベースなので、参考記事ではなく「読み物」としてお考え下さい。

ヤクルト400LT

宅配専用商品で特定保健用食品です。

  • 乳酸菌シロタ株:400億個
  • 内容量:80ml
  • ヤクルト400のカロリー30%オフ
  • メーカー希望小売価格:80円(税別)
広告

ヤクルト1000

宅配専用商品で機能性表示食品です。

  • 乳酸菌シロタ株:1000億個
  • 内容量:100ml
  • 「ストレス緩和」「睡眠の質向上」の機能
  • メーカー希望小売価格:130円(税別)

ヤクルト400LTとヤクルト1000を比較

何を比較して良いのかわかりませんが、グレードとしてはヤクルト1000が上な気がします。

価格面からするとヤクルト400LTが1本あたり50円も安いですが、内容量はヤクルト1000の方が20ml多いです。

どちらも、お風呂上りにグビッと一気に飲めるのはメリットと言えます。

味に関しては、ヤクルト400LTの方がカロリーを控え目な分だけ、ややライトな感じはしますが、しっかりヤクルト味となってます。

かといってヤクルト1000が濃いというわけでもありません。

広告

ヤクルト1000の購入動機

いつぞやだったか忘れましたが、マツコ・デラックスさんが元々睡眠が浅いということで、たまたま知人のすすめでヤクルト1000を飲んだら、やたらと睡眠の質が上ったとテレビ番組で言っていたことがありました。

有名人も大絶賛のヤクルト1000 マツコの“1日2本飲む”発言に広報は「1本で大丈夫」(女性自身) – Yahoo!ニュース

ウチの奥さんがまさに同じような状況で、悩むほどではないのですが、もうちょっとだけしっかり寝たいということと、マツコ・デラックスさんの言葉も相まって購入に至ったわけです。

ヤクルト1000には、

  • ストレス緩和
  • 睡眠の質向上

の機能がありますから、まさにうってつけ。

筆者もストレス緩和を目的に、毎日はちょっと贅沢なので、週に1.2本は飲んでいます。

ヤクルト400LTもだいたい同じペースです。

睡眠に変化

もともと、健康に云々ということよりも、ヤクルトの味が好きという面が強くて購入し続けた経緯があります。

世の中のおとなは仕事を終えるとビールで一杯というこてになるでしょうが、我が家は夫婦で下戸なので、ビールの代わりにヤクルトって話しです。

さて、ヤクルト1000を飲んでからと言うもの、心なしか睡眠の状況が改善された感じはあります。

睡眠のデータを取ったりはしていないので、寝起きの感じとか、寝入りの早さとかの感覚でしかありませんが、すごい、「寝た感」は受けています。

仮に、これが暗示だとしてもいいわけです。

実際に改善されたことで、良い眠りが得られたら満足なのですからね。

ヤクルトの株価

シロタ株は取っていても株は取ってません(汗)

ヤクルトの株価は、2022年4月27日現在で6,590円前後でした。

購入するとなると659,000円+手数料となります。

うーむ・・・。

株主優待が商品詰め合わせなので、非常に魅力的なんですよね。

まとめ

「ヤクルト400LTとヤクルト1000を比較!飲み比べてわかったヤクルトが飲みやすい理由」ということで、常備しているヤクルトについて書きました。

まあ、昔から飲んでいる商品のひとつで、なんとなくヤクルトを飲んでいれば大丈夫という安心感があります。

実際に、胃腸の調子は同世代と比較して悪くないですし、ヤクルト1000のお陰で睡眠の質とストレスの緩和は変化があったと感じています。

ヤクルトすげー!

参照

商品情報 | ヤクルト本社

参考になったらシェアしてくださいね!