山田孝之と三浦春馬の共演した作品は何?

数々の作品に出演している山田孝之と三浦春馬ですが、彼らが共演した作品というのが果たしてあったでしょうか。新たに共演することが難しくなっていしまった今、過去のアーカイブから探していきます。

山田孝之と三浦春馬が共演した唯一の作品がこれ

山田孝之と三浦春馬という二人の俳優が、かつて共演した作品を調べてみました。

そうしたら、たった1本だけ見つかりました。

それは、映画『クローズZERO II』です。

いったい映画『クローズZERO II』とは、どんな作品だったのか、二人の役柄はどんなものだったのか、みていきましょう。

広告

映画『クローズZERO II』の山田孝之と三浦春馬

映画『クローズZERO II』はタイトルの通り、『クローズZERO』という作品がその前にありました。

この『クローズZERO』に山田孝之は出演しているのですが、三浦春馬は出演していません。

三浦春馬は『クローズZERO II』になって登場したキャラクターなので、ここで初めて二人は共演しました。

映画『クローズZERO II』は、2009年4月11日に公開された作品で、監督は前作同様、三池崇史監督によるものです。

ちなみに『クローズZERO』は、高橋ヒロシの漫画『クローズ』が原作となっています。

キャッチコピーは「熱く生きろ。」、「今を生きるオメーら、バカなままでいい、燃え尽きろ。」、「全部壊して、ゼロになれ。」というもので、一言でいうと不良高校生たちによる高校同士の抗争の物語です。

そう聞いてバカにすることなかれ、これが大ヒットしたほどの面白いストーリーなのです。

そしてこの映画『クローズZERO』シリーズには、今を時めく人気俳優たちが、ここぞとばかりに出演しているのも見どころです。

そのなかで山田孝之と三浦春馬はどういった役回りかといいますと、

山田孝之は「芹沢多摩雄(せりざわたまお)」という役で、芹沢軍団なる鈴蘭男子高校の巨大派閥のトップです。個性豊かな参謀役などがそろっており、名実共に『クローズZERO』の世界で強烈なインパクトを放っています。

「「百獣の王」の異名を持つ鈴蘭の頂点に最も近いと言われている男。クラスは3年A組。芹沢軍団の頭。頑強に鍛え抜かれた肉体と腕力の持ち主で、源治とは異なりドロップキックやバックドロップなどのプロレス技を多用する近接戦闘を好む。警察にも目を付けられている。バイクの免許は持っておらず、実家は農家で貧乏らしい。源治率いるG.P.Sとの抗争では源治との壮絶な一騎討ちの末、惜しくも敗北してしまった。続編ではG.P.Sの伊崎とタイマンを張り、ドロップキックで勝利した。そして鳳仙との抗争では筒本の敵を討つために漆原ともタイマンを張り、勝利を収めた。本人は自分の事をヤンキーとは思っていないとの事。芹沢軍団を寝返る三上兄弟に対しても寛容であったり、全く周りが見えていない源治をたしなめたりと、人間的器量の大きさも持ち合わせている。(wikipediaより抜粋)」

三浦春馬は「美藤竜也(びとうたつや)」という役で、美藤三兄弟の次男。その強さは鳳仙学園の中でも圧倒的な強さを誇ります。

「多彩な蹴り技を自在に操り、1年にして幹部入りした鳳仙のスーパールーキー。中学時代は近隣の全中学を支配していた。2年前の鈴蘭との抗争で命を落としたかつての鳳仙の王者・美藤真喜雄の弟。自身は鈴蘭との抗争には参加しなかったが、ナイフを使って源治に襲い掛かった鷲尾をハイキックで倒し、源治の危機を救った。その後鳴海から鳳仙を任され、この物語から1年後の原作「クローズ」で鳳仙のトップに君臨することになる。(wikipediaより抜粋)」

ふたりとも恐ろしく強い不良高校生ということですね。

映画『クローズZERO』シリーズに出演の俳優紹介

実は映画『クローズZERO』シリーズには、とても多くの若手俳優陣が出演しています。それをざっくりとご紹介します。

小栗旬
山田孝之
黒木メイサ
桐谷健太
高岡蒼甫
高橋努
鈴之助
遠藤要
伊崎右典
伊崎央登
上地雄輔
渡辺大
大東俊介
橋爪遼
小柳友
深水元基
波岡一喜
やべきょうすけ
阿部進之介
金子ノブアキ
阿部亮平
大口兼悟
蕨野友也
綾野剛
三浦春馬
山口祥行
東出昌大
早乙女太一
勝地涼
ELLY
岩田剛典
KENZO
永山絢斗
柳楽優弥

どうですか、有名俳優どころが満載で、ビックリですよね。

広告

山田孝之のプロフィール

ではここで、山田孝之のプロフィールを簡単に紹介しておきます。

生年月日:1983年10月20日
出生地:沖縄県
出身地:鹿児島県
身長:169cm
血液型:A型
活動期間:1998年-現在
配偶者:あり(一般女性)
著名な家族:椿かおり(長姉)、SAYUKI(次姉)
事務所:スターダストプロモーション

1999年10月放送のドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビュー。
2004年7月-9月のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の松本朔太郎役でブレイク。
爽やかなイメージがあったが、隠し子が発覚したり、『電車男』『闇金ウシジマくん』『勇者ヨシヒコ』など、どんどんと個性的な役を演じることで、個性派の役者へと変貌。高い評価を得ている。

〈主な作品〉

映画
『電車男』『手紙』
『クローズZERO』シリーズ
『十三人の刺客』『GANTZ』シリーズ
『ミロクローゼ』『凶悪』『その夜の侍』
『悪の教典』『のぼうの城』
『闇金ウシジマくん』シリーズ
『MONSTERZ』『バクマン。』『何者』
『50回目のファーストキス』
『新解釈・三國志』

テレビドラマ
『ちゅらさん』シリーズ
『ランチの女王』
『WATER BOYS』
『FIRE BOYS ?め組の大吾?』
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『H2?君といた日々』
『白夜行』『タイヨウのうた』
『闇金ウシジマくん』シリーズ
『勇者ヨシヒコ』シリーズ
『信長協奏曲』
『山田孝之の東京都北区赤羽』
『山田孝之のカンヌ映画祭』
『dele』

ネット配信ドラマ
『全裸監督』

三浦春馬のプロフィール

つづいて、三浦春馬のプロフィールを紹介します。

生年月日:1990年4月5日
没年月日:2020年7月18日(30歳没)
出生地:茨城県土浦市
身長:178cm
血液型:AB型
活動期間:1997年-2020年
事務所:アミューズ(最終所属)

子役時代から活躍しており、1997年NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
2007年公開の映画『恋空』の大ヒットでブレイク。
2020年7月18日の突然の訃報に世間は驚かされた(享年30歳)。

〈主な作品〉

映画
『キャッチ ア ウェーブ』
『恋空』
『奈緒子』
『君に届け』
『東京公園』
『キャプテンハーロック』
『永遠の0』
『真夜中の五分前』
『進撃の巨人』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』
『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』
『アイネクライネナハトムジーク』
『天外者』

テレビドラマ
『14才の母』
『ごくせん 第3シリーズ』
『ブラッディ・マンデイ』
『サムライ・ハイスクール』
『大切なことはすべて君が教えてくれた』
『陽はまた昇る』
『ラスト?シンデレラ』
『僕のいた時間』
『殺人偏差値70』
『わたしを離さないで』
『おんな城主 直虎』
『オトナ高校』
『tourist ツーリスト』
『ダイイング・アイ』
『TWO WEEKS』
『太陽の子』
『おカネの切れ目が恋のはじまり』

舞台
『星の大地に降る涙』
『地獄のオルフェウス』
『キンキーブーツ』
『罪と罰』
『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド?汚れなき瞳?』

まとめ

三浦春馬の急逝により、今となっては新たな共演は不可能となってしまいました。

山田孝之と三浦春馬のふたり共に素晴らしい役者なので、三浦春馬が存命していれば、この先に二人が共演する機会もきっと何度もあったことでしょう。

そう思うと、とても残念です。

ただ、もうこの世にはいない三浦春馬の作品だけは、この先もずっと残り続けます。

彼に会いたくなったら、画面越しの彼に会いに行きたいと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!