ミニチュアシュナウザーが飼いにくい?人気ワンちゃんの大きさが原因か?成犬の特徴など

ミニチュアシュナウザー

石器時代からペットとして人類と家族のように接してきた歴史があるというワンちゃん。

昔は雑種がメインでしたが、今では人気の犬種が続々と出てきます。
その人気犬種の一種であるミニチュアシュナウザーは、ドイツ原産のシュナウザーの仲間です。

テレビドラマ「マルモのおきて」で、主人公マルモの家にいたペットがミニチュアシュナウザーだったことから人気に火が付きました。
確か名前は「ムック」だったと記憶しています。
人間の言葉を話せたんですよね

ドラマで有名になったなワンちゃんではありますが、「ミニチュアシュナウザーは飼いにくい」という話しもチラホラ。
短いしっぽにふさふさなひげを宿したような顔がチャームポイントなため、人懐っこいイメージではありますが、ホントに飼いにくい犬種なのでしょうか。

今回はミニチュアシュナウザーの大きさや成犬の性格、平均的な体重など、これからミニチュアシュナウザーを家族に迎え入れたい方のために情報共有したいと思います。

ミニチュアシュナウザーが飼いにくいのは性格に問題あり?

犬種としての一般的な性格は、親しみやすくて好奇心が旺盛です。
遊ぶことが大好きなので、非常に活動的と言えるでしょう。

ワンちゃんは活動的なのは当たり前ですが、歴史的に見ても番犬としての能力が高かったため勇敢な面も持ち合わせています。

ほかの犬種とのトラブルも少ないのが特徴で、もともと番犬な気質なためか吠えやすいところがあるのが気を付ける点です。

飼い主には従順なため、吠えるのことへのコントロールを身につけてやれば、飼いにくいということはない犬種と言えます。

広告

ミニチュアシュナウザーの大きさは成犬でも小型犬らしいサイズ

ミニチュアシュナウザーが成犬となったときの大きさは、一般的に、

  • 体高 30cm~40cm
  • 体重 4kg~8kg

が相場です。

体長も体高と同等レベルなので、体系としては四角い感じです。
小型犬ですが、がっちりとした体です。
胴回りは40cm~55cmぐらいと推測されますが、個体により違いはありますので、ワンちゃん用の服などを購入する場合は実測する方が望ましいでしょう。

サイズ的にも飼いやすい犬種です。

ミニチュアシュナウザーの価格相場

毛色、性別、血統により価格は15万円~30万円前後が相場となります。
比較的購入しやすい価格相場ではないでしょうか。

ペットショップだけでなくブリーダーとの取引価格についてもチェックしておきましょう。
里親として引き取る手もあります。

ただし里親として引き取る場合は、健康状態が不明であることを前提に、連れて帰る覚悟ができたら動物病院でまずは検診を行うことをおすすめします。

広告

まとめ

ミニチュアシュナウザーが飼いにくいというウワサについて、性格やサイズなどの面から検証してみました。

結論からすると、家族として受け入れやすい犬種と言えそうです。

唯一の問題点は、番犬としての能力も持ち合わせているため、吠える傾向にあります。
子犬の頃から吠えることを抑える訓練を積んだ方が良いでしょう。

飼い主には従順な性格でもあることから、すぐに溶け込むはずです。

参考になったらシェアしてくださいね!