カップラーメンアレンジ サンラータンや茶碗蒸し・チャーハンの作り方

最近話題のカップラーメンアレンジ。サンラータンや茶碗蒸し、チャーハンの作り方いついて。あと、カップラーメンの気になるカロリー(スープ込み)についても調べてみました。

カップラーメンアレンジ サンラータンの作り方

サンラータンって美味しいですよね!

ちなみに、「酸辣湯」と書いてサンラータンと読みます。スーラータンとも呼ばれています。

サンラータンは中華料理で、酢の酸味と唐辛子・胡椒の辛味が利いた酸っぱ辛いスープ料理です。

具には、鶏肉や豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなどが入っていて、片栗粉でとろみがつき溶きたまごも入っています。

日本でもとても人気のある中華スープです。

そんなサンラータンをカップヌードルアレンジで作る方法です。

本来、サンラータンには麺は入っていませんので、カップヌードルアレンジででき上るのは酸辣湯麺ですね。

では早速いってみましょう。

作り方は超簡単です。

ノーマルのカップラーメンを普通に作ります。
お酢(小さじ1)、ラー油(適量)を入れて混ぜる

はい、完成です!

私はここに、卵(半分)を溶いて流し入れて混ぜます。

よりサンラータンぽくなりますよ!

広告

カップラーメンアレンジ 茶碗蒸しの作り方

続いてのカップラーメンアレンジは茶碗蒸しです。

用意するものはシーフード味のカップラーメンと卵1個。

では作り方です。

  1. シーフードヌードルを普通に作って麺だけ全部食べます。
  2. 残った汁と具を陶器の器に移し、卵を1個入れてかき混ぜます。
  3. それを500Wのレンジで3分(600Wなら2分半程度)程度チンします。
    ※固まり具合を見ながら、レンジの長さは調整してください。

はい、完成です!

これ、女優の吉高真由子さんのお気に入りメニューだそうです。

お試しあれ。

カップラーメンアレンジ チャーハンの作り方

最後に紹介するカップラーメンアレンジはチャーハンです。

これはちょっと難しいですよ。

これまでの手抜きアレンジとは異なり、むしろこだわりの逸品と言っても良いでしょう。

用意するものは、

  • 好きな味のカップヌードル1個
  • ご飯1パック(200g)
  • 玉子1個
  • ネギ少々
  • 醤油(小さじ1)
  • サラダ油(大さじ2)

では、作り方です。

  1. カップヌードルをジップロックに入れ、粉々に砕きます。
  2. それをまたカップに戻し、麺の高さすれすれまでぬるま湯(または水)を入れる。
  3. フライパンに油を入れよく温め、そこに溶いた卵を投入。
  4. その上からご飯を投入し、よく混ぜます。
  5. よく混ざったら、カップラーメンを投入し混ぜます。
  6. 混ざったら醤油をフライパンの周りに回し入れます。
  7. 更に刻んだネギも投入し、よく混ぜます。

はい、完成!

独特な味の、チャーハンができあがりです。

ちょっと上級編ですね。

手間がかかるB級グルメなので、ヒマな人は作ってみてください(笑)。

広告

カップラーメンのカロリー(スープ込み)

カップラーメンアレンジが好きな人はあまりカロリーなど気にしないかもしれませんが、一応カップラーメンのカロリー(スープ込み)がどれくらいあるのか調べてみました。

カップラーメンと言っても色々あるので、今回は日清のカップヌードル限定です。

  • カップヌードル:351kcal
  • シーフードヌードル:340kcal
  • カレーヌードル:422kcal
  • チリトマトヌードル:354kcal
  • しお:364kcal

以上となっています。

ちなみに、汁まで飲み干さなければ、少しはカロリーの摂取量が少なくなるんじゃない?と期待された方、残念でした。

スープは全体に対し、たいしてカロリーはないようで、大体20-30kcal(カレーは60kcal)程度だそうですよ。

まとめ

カップラーメンアレンジのサンラータン(卵入り)は、特に簡単で美味しいのでおすすめです。

途中で味変するのもいいかもしれません。

なんか、こういうのに小さな喜び感じるのっていいですよね。

庶民で良かったー(笑)。

参考になったらシェアしてくださいね!