YOASOBIの紅白での中継先場所 図書館みたいなのはどこ?歌った曲は?

YOASOBIの紅白での中継先、気になりましたよね?あの本棚があったインパクトのある図書館みたいな場所。あれはいったいどこだったのでしょう?YOASOBIが紅白で歌った曲とともにご紹介します。

YOASOBIの紅白での中継先場所はどこの図書館?

YOASOBIの紅白での中継見ましたか?

あの中継先、とても気になりましたよね!

あの本棚のあるインパクトのある図書館みたいな場所。

あれはいったいどこだったのか?

あれは、東所沢にある『角川武蔵野ミュージアム』です。

角川武蔵野ミュージアムHP

その角川武蔵野ミュージアムの中に「本棚劇場」という場所があり、高さ8メートルの巨大本棚に3万冊の本が並ンでいるんです。

面白い場所ですよね。

JR武蔵野線の東所沢駅から徒歩約10分のところにあります。

以前このサイトでも実は紹介しました。

よかったらその記事も読んでみてくださいね。

KADOKAWA武蔵野ミュージアムの場所や近隣の噂のホテル情報 神社もすごい!

広告

YOASOBIが紅白で歌った曲は?

そんな角川武蔵野ミュージアムの本棚劇場でYOASOBIが紅白のときに歌った曲は、『夜に駆ける』という曲です。

『夜に駆ける』は、YOASOBIの配信限定ファーストシングル(2019年12月15日発売)で、Billboard Japan Hot 100(ビルボード・ジャパン・ホット・ワンハンドレッド)で1位、Billboard Japan Download Songs(ビルボード・ジャパン・ダウンロード・ソングス)でも1位を取ったYOASOBIの代表曲ともいえる曲です。

この曲のPVのアニメがまた独特なアジがあっていいんですよね!

アニメーションは藍にいな酸という方が手掛けており、東京藝術大学に在学中のクリエイターです。

なんとこのPV、YouTubeで1億7千万回も再生されています!

YOASOBIのプロフィール

ではい一応、YOASOBIのプロフィールをここで紹介しておきます。

YOASOBI プロフィール
活動期間:2019年-
レーベル:ソニー・ミュージックエンタテインメント
所属事務所:ソニー・ミュージックエンタテインメント
公式サイト:YOASOBI公式サイト
https://www.yoasobi-music.jp/

メンバー
Ayase(コンポーザー)
ikura(ボーカル)

ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」の小説をもとに音楽を作るプロジェクトからYOASOBIは誕生したそうです。

その小説が星野舞夜の『タナトスの誘惑』。

この小説をもとに「夜に駆ける」ができたわけです。

広告

まとめ

YOASOBIと角川武蔵野ミュージアムのコラボは、時代を象徴するようなアート性の高いものでしたね。

YOASOBIファンの方もそうでない方も、ぜひ東所沢の角川武蔵野ミュージアムに出かけてみてください。

本棚劇場もインパクトありますが、角川武蔵野ミュージアム自体がめちゃくちゃインパクトあります。

それもそのはず、設計は隈研吾氏です。新国立競技場や高輪ゲートウェイ駅なども氏の作品です。

興味ある方は、隈研吾氏が設計したものを調べてみてください。

すごいデザインのものがたくさん見つかると思いますよ。

参考になったらシェアしてくださいね!