ニュージーランドドルの両替はどこで?お得なレートで交換するには?

 

ニュージーランドドルの両替は?レートは?どれもが気になる

ラグビーW杯のオールブラックスでも知名度を上げたニュージーランド。そのニュージーランドの通過はNZD(ニュージランドドル)です。

ニュージーランド旅行に出かけるときは、当然現地通貨を使用するわけですが、日本円からニュージーランドドルに交換するときのレートや、交換できる場所などが気になりますよね。そんな両替所や交換所、レートについて調べてみました。

 

広告

銀行での交換はお得?空港は高いの?

交換レートの条件が良いところで交換したいと誰もが思うのではないでしょうか。そこで、ニュージランドドルに、どこで交換できるのかを調べてみました。中には取り扱いしていないところもあるので、どこでもできるわけではありません。

銀行

大手の銀行ではほとんどが取り扱っています。銀行の窓口でも交換できます。ただし、全般的にレートは悪い(手数料が高い)、交換できる量の上限を設けられているところがほとんどですので、希望額が交換できるかどうかは聞いてみないとわかりませんね。これは管理している紙幣の手持ち量も関係があるので仕方ないでしょう。

空港(外貨両替・交換所)

羽田空港や成田空港、中部国際空港(セントレア)、関西国際空港、福岡空港、新千歳空港といった大きめの空港では取り扱いしていました。こちらも全般的にレートは特はありませんが、空港にはさまざまな両替所が入っているので、銀行窓口のレートよりもやや安いところを見つけることができるかもしれません。空港でも銀行がやっている両替所であれば、レートは悪いと思ってください。

 

日本国内の両替が良い?それとも現地での両替がおすすめ?

国内での両替で、銀行や空港での両替は、レートは良くないということが判りました。いろいろなネット情報を集めてみても、ほとんどが現地で交換するのが良いと書かれています。しかし、現地通貨を全く持たずに出かけるのも気になりますよね。

というのも、現地の空港ですぐに両替できるところを見つけられるのか?見つけたとしても並んでしまって時間がかかった場合に対応できる(次の予定や送迎の予定などの問題はない)のか?必ず現地の方がレート良く交換できるのか?すぐに現地通貨が必要なときにどうするのか?いろいろな不安が出ると思います。特に、初めて行く土地であればなおさらですよね。

現地の両替所のレートも、日本国内と同様に銀行で交換する場合や、空港内の両替所で交換する場合でもレートは違います。また町中にも外貨両替所、外貨交換所があり、(こちらは割と交換レートは良いところが多い)移動途中でも交換できます。ただし、どこにあるのか?そのレートが条件良いのか?も運しだいとも言えますね。

現地は英語が話せればスムーズに交換できますが、英語が苦手だとドキドキしちゃいますよね。現地での交換は言葉の壁も乗り越えないといけません。そう考えると、日本国内でもある程度の両替はしておきたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

広告

NZドルのレート推移は?

交換レートも気になりますが、両替所ではそもそもレートは基準値段があって、交換のためにその基準価格に両替所の手数料を乗せた価格が提示されます。ですので、レートが良いところというのは、この上乗せされた手数料が少ないことを意味しています。基準価格(日々刻々と変わっている)が、違えば交換レートが良いのか悪いのかも変わってきます。

現在のニュージーランドドルと日本円の交換はこの金額になっています。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=NZDJPY=X

例えば、ここで70円と表示されていれば、1NZD=70円で交換することになりますね。

2019年は75円から68円で推移
2018年は80円から73円で推移
2017年は84円から75円で推移
2016年は83円から73円で推移
2015年は93円から75円で推移

と、最近は円高の傾向になっていますね。

 

交換手数料が高いか安いかを見分けるには

日々刻々と基準価格が変わっていますので、交換手数料が高いのか安いのかがわかりづらく感じる人も多いと思います。そんなときは簡単な方法で見分けてください。

基準となる価格が70円人すると、日本円をNZドルに交換する場合は70円以上が提示されます。逆に、NZドルを日本円に交換する場合は70円未満が提示されます。例えるなら、円→NZDは「73円」NZD→円「67円」という感じですね。

このときの、73円と67円の差が両替所が稼ぐ手数料です。

単純にこの金額差が手数料ですから、金額差の少ない両替所で交換すればレートの良い交換ができたことになります。銀行などはこの金額差が大きいということですね。

 

ニュージーランドドルの両替についての口コミ

ツイッターを見てみたら色々な口コミがありました。トータル的に両替レートが良いところを見つけられていない感じですね。現地で交換を進める人も多いですが、現地でもレートの悪いところもあるので注意が必要ですね!

 

ニュージーランドドル両替のお得なおすすめ交換所は

いろいろ調べてきましたが、ニュージーランドドルの両替は現地の両替所を使うのが条件良く交換できそうです。しかし、日本国内でも事前に交換したい方も多いと思いますので、そんな方におすすめなのが、インターネットを使った外貨宅配サービスです。

例えば、このようなサイトです。
外貨両替マネーバンク

この記事を書いている日の交換レートを見ると、このような感じです。
現在のレートではありませんので注意してください!

 

ここは非常に交換レートが良いところなのですが、

・日本円で7万円以上の交換が必要
・先に支払ってから宅配で外貨が送られてくるので心配

という理由で申し込まない方もいます。

 

しかし、私がここを初めて利用したときに、フィリピンペソの交換をしたのですが、申込の際は多少の不安がありましたが、結果的に全く問題なく、きちんと届きました。それからは、毎回ここを利用させてもらっています。旅行後に余った場合でも、送り返すと日本円に交換してくれますから安心です。

今日、明日にほしいという要望は難しいですが、日数に余裕がある場合はとても便利で、何よりレートが良いです。7万円という金額も一緒に旅行する人たちで分け合ったり、現地で使用するようにすれば、意外と多くはありません。

このような交換レートが良くて、手軽な外貨両替サービスを利用するのも方法ですね。

外貨両替マネーバンク

 

ホントにお得なの?銀行と比べてどうなの?

参考までにみずほ銀行の交換レートを貼っておきますね。見比べてみてください。

みずほ銀行

参考になったらシェアしてくださいね!