芦別市の現在の人口 かつて炭鉱で栄えたその歴史と人口推移 観光スポット・特産品について

芦別市の現在の人口はどれくらいでしょう。かつて炭鉱で栄え街である芦別市。その歴史の中で人口はどのように推移したのか。また、現在の芦別市の観光スポットや特産品についてもお伝えします。

芦別市って?

芦別市(あしべつし)は、北海道の真ん中から少し西の位置にあります。

深川市、赤平市、歌志内市、美唄市、三笠市、夕張市、旭川市、富良野市、上川郡美瑛町、空知郡上砂川町、奈井江町、南富良野町、中富良野町に隣接しています。

面積は865.04平方キロメートル。人口密度は14.4人/平方キロメートル。

かつては石炭産業で栄え、最盛期の人口は7万人を超えていたそうですが、閉山以降人口は減少し、現在は12,470人程度となっています。

芦別市はカナダのプリンスエドワードアイランド州にあるシャーロットタウンと姉妹都市の提携を結んでいます。

広告

炭鉱の町として栄える

芦別市は、1900年(明治33年)に 歌志内村より分村して芦別村となり、1941年(昭和16年)の 町制施行で芦別町に、そして1953年(昭和28年)の 市制施行で芦別市となりました。

1857年(安政4年)に、松浦武四郎が空知川流域で石炭を発見し、1897年から炭山発掘が開始。

1917年(大正6年)に久原鉱業油谷芦別炭鉱を開坑。1924年に三菱鉱業芦別鉱業所が、1935年に明治鉱業明治上芦別鉱業所が開坑し、以降、1944年の明治鉱業明治上芦別鉱業所の開坑まで多くの炭鉱が開坑されました。

芦別市の人口推移

1950年代半ばから1960年代初期頃までは、炭鉱の街としてピークを迎え、7万人もの人が住む炭鉱街として栄えました。

しかし、1963年に明治鉱業明治上芦別鉱業所が閉山して以降、徐々に閉山する炭鉱が増え、それに伴い芦別市の人口は減少していきました。

そして現在の芦別市の人口は、12,470人程度となっています。

芦別市では移住者を募っており、各種の移住者に対する支援制度を設けています。

広告

芦別市の観光スポットと特産品

芦別市の観光スポット

芦別市の観光スポットには次のような場所があります。

  • カナディアンワールド:広大な敷地に赤毛のアンワールドが広がる。可愛い建物がたくさん。
  • 三段滝公園:迫力満点な岩と川が見どころ。
  • 道の駅スタープラザ芦別:食堂の2階からは五重塔と観音様が見えます。
  • 星の降る里 百年記念館:道の駅スタープラザ芦別のとなりにあります。
  • 上金剛山展望台:芦別の美しい星を見るのに最適な場所。頂上付近まで車で上がれ、駐車場・トイレ設備あり。
  • 旧三井芦別鉄道橋梁+車輌:芦別川の支流に架かる高さ33メートルの橋上にディーゼル機関車DD501と石炭車セキ3000が。国の登録有形文化財。
  • 黄金水松:北海道指定文化財指定の樹齢1700年のイチイの木。幹の太さは全国8位。
  • 清水武雄世界空撮写真館:世界各地の空撮の写真が展示されています。入館料は無料。
  • 国設芦別スキー場:すぐそばに大きな観音様が立っています。
  • 大橋さくらんぼ園:7月上旬頃~8月下旬頃にさくらんぼ狩りができます。
  • 滝里ダム:滝里ダム公園や滝里湖オートキャンプ場がある。

星の降る里「あしべつ」というだけあって、星のきれいさは格別のようですね。

都会の喧騒から離れ、何もない自然に囲まれて過ごしたい、そんな時にはうってつけの場所なのかもしれません。

芦別市の特産品

芦別市の主な特産品には次のようなものがあります。

  • 芦別メロン
  • 芦別米
  • はちみつ
  • プルーン
  • さくらんぼ
  • ゆり根
  • ブルーベリー
  • トウモロコシ
  • ジャガイモ
  • カボチャ

芦別のお土産として、

  • ソラチのたれ
  • よねた製菓「モカ大福」
  • ガトウハウス めるものシフォンケーキ
  • 横市フロマージュ舎の乳製品
  • 滝澤ベニヤのペーパーウッド
  • 切星大根
  • あまきび
  • 石黒花園「クリスマスローズ」
  • 末永農場「黄金の田舎たまご」
  • みなみざわ菓子舗「どりこの饅頭」
  • おじいちゃんのとまとジュース
  • スターコーン」
  • 大橋さくらんぼ園「さくらんぼ加工品」
  • つばさ農園のフルーツトマト
  • 吉岡俊哉さんの木工クラフト
  • 吉岡滋人さんの木工クラフト
  • 油谷窯の陶器
  • 一尚窯の陶器

などがあります。

まとめ

自然が豊富で、美味しいお米や野菜、果物が採れる土地、芦別。

星がとてもきれいで、静かに自然に囲まれて暮らしたい人にとっては、おすすめの移住地といえるかもしれませんね。

芦別市自体も移住者を歓迎しており、移住支援や就業・創業支援、新規就農者支援、子育て支援などの各種支援制度に取り組んでいるようです。

興味のある方は芦別市の移住定住情報のページをご参照ください。

芦別市移住・定住情報

空き家・空き地情報バンクもありますよ。

参考になったらシェアしてくださいね!