東亜産業のサーモフレッシュ(温度検知機能付き非接触型除菌ディスペンサー)の口コミ

サーモフレッシュ

コロナのお陰で手の除菌とマスクがニューノーマルとなってしまい、清潔ニッポンのレベルが、さらに上がってしまいました。

コロナはゼロにはならないとは思いますが、インフルエンザを抑え込んだのは不幸中の幸いというところでしょうか。

手の除菌とマスクさえしていれば、インフルエンザは防げることを日本全体で証明したようなものです。

欲を言えば手の除菌もできれば非接触型のオートスプレー式が一般的になって欲しいですよね。
自宅に置こうか迷っている製品がありますので、口コミなどを調べてみました。

東亜産業のサーモフレッシュ

温度検知機能が付いた非接触型で除菌液をシュッとスプレーするディスペンサーです。

サーモフレッシュ

引用:TOAMIT 直営 Online Shop

体温測定と除菌スプレーを合体させた製品です。
トム・ブラウンも真っ青な合体ぶり。

単三電池4本で作動するという省電力加減がいいですね。

店舗やオフィスが主なマーケットで価格も公式サイトでは6,000円(税込)なので、一般家庭向けには少し割高に感じてしまうかもしれません。

一般家庭向けに適するのは温度検知機能が付いていない、純粋な非接触型のオートディスペンサーです。
価格が3,300円(税込)と半額に近いので、購入のハードルは下がります。

他の通販サイトなら、最安値で購入可能です。

広告

東亜産業のサーモフレッシュの口コミ

楽天市場の口コミをピックアップすると、

非接触での消毒に満足しています。但し、検温が上手く機能しないのが難点です。
即納していただき大変助かりました。
会社で再度購入予定です。
噴霧量の調整が出来るのが嬉しいです。
体温は脇下との測定とは若干異なりますが、日常の目安と考えれば、とても良い商品です。

ということでした。

総合評価は4.6です。

続いてPayPayモールの口コミは、

反応が良く、触らずに消毒液がでます。
手の体温が冷たいとエラーになってしまいます。
片手ずつを差し出して温度検知させるのがいいと思います。
アルコール消毒と検温がセットになっているのでとても便利です。
小ぶりで置場所を取らないです。

ということでした。

総合評価は意外に低くて3.45点です。

東亜産業のサーモフレッシュの注意点

サーモフレッシュにもユーザー目線の感想や使い勝手について、たくさんの口コミがありました。

口コミには製品の本質が書かれていることが多く、注意点なども見えてきます。

まず大きさですが、小ぶりであるという口コミもありますが、イメージほど大きくはありません。
現物が届いて拍子抜けすることもあるでしょう。

画像が大きい=実物も大きいということにはなりませんので、通販で購入の際は何事もサイズのチェックはしましょう。

次に温度検知が不安定な部分があるということです。

検知を確実に行なうためには、手のひらの手首に近い盛り上がった土手部分をセンサーに近づけるようにしてスプレーを受けることを意識すると上手く検知できます。

つい手のひらをまっすぐに伸ばしてスプレーを受けたくなりますが、どこで検知するか把握すれば問題は無いと言えるでしょう。

製品側に問題があるとするならば、センサーという部品の初期不良ぐらいなのかもしれませんし、あまりに手が冷たすぎると検知されないこともあると思います。

広告

まとめ

東亜産業のサーモフレッシュの口コミなどについて書きました。

手の消毒は手荒れを誘発しますので、手にやさしい消毒液も増えてくると思います。

問題はマスク。
真夏のマスクは死活問題になり兼ねませんから、薄手でフィルター能力の高い冷感マスクの登場が待ち遠しいですね。

夏はコロナが不活性化してくれると良いのですが・・。

参考になったらシェアしてくださいね!