しゃちほこトピックス > エッセイ・日記 > デロンギオイルヒーターは故障しやすい?暖かくない?20年来の愛用者の口コミ

デロンギオイルヒーターは故障しやすい?暖かくない?20年来の愛用者の口コミ

デロンギオイルヒーターはイタリアのメーカーなので故障しやすいんじゃない?暖かくないってきくけど。電気代とかどうなの?タイマー設定が…など、20年来の愛用者のリアルな口コミをどうぞ!

オイルヒーターとは?

そもそもオイルヒーターって何?という人もいるかもしれませんね。

オイルヒーターは家庭用暖房器具なのですが、今でこそだいぶ使われていますが、もともとは日本では使われていなかったかと思います。

オイルヒーターというと、オイルジッポーみたいに、オイルを燃料に火を燃やすヒーターをイメージするかもしれませんが、実は違います。

オイルヒーターは密封された金属の中にオイルが入っており、そのオイルを温めることで金属製のヒーター自体が温まるという仕組みになっています。

ちなみにオイルヒーターで使用されるオイルは、不燃性のオイルが使用されています。

なので、火事を起こしにくく、子供や年配の方が住む家庭にとって、安心して利用できる暖房器具なのです。

デロンギオイルヒーターは故障しやすいの?

デロンギ(De’Longhi)はイタリアの老舗家電メーカーで、主にオイルヒーターを製造し世界中に輸出してきました。

現在は、オイルヒーター以外にもコーヒーメーカー(エスプレッソマシンなど)も人気です。

そんなデロンギのオイルヒーターですが、イタリア製と聞くとなんだか壊れれやすいような気がしますよね。

ラテンの国イタリアの車は、よく壊れるって聞きますし(笑)。

でも、思ったより壊れませんよ。

というのも、もともと大した機能がないシンプルな作りなんです。

壊れるとしたら、スイッチ部かタイマーです。

スイッチは優しく扱っていれば壊れません。

タイマーはデジタルタイプのやつは壊れやすいです(今もあるのかな?)。

なので、アナログタイプの方をお勧めしますが、基本使わない方がいいです(笑)。

私はタイマーは使いません。

1台のデロンギ製オイルヒーターを20年以上使い続けています(今もすぐ横にある)。

デロンギオイルヒーターは暖かくない?

デロンギヒーターは暖かくないという声も、時々耳にします。

オイルヒーターというものは、もともと即効性はありません。

すぐに暖かくなるのは、ガスファンヒーターでしょうね。

オイルヒーターはオイルが温まるまでに時間がかかります。

なので、デロンギのオイルヒーターには24時間タイマーというものが付いていて、1日のヒーター使用時間をこのタイマーであらかじめセットして使うのです。

例えば朝起きるときに温めておきたければ、起きる1時間くらい前にオイルヒーターのスイッチが入るように設定しておくわけです。

帰宅時に暖かい部屋に帰ってきたければ、帰宅の1時間前にオイルヒーターのスイッチが入るようにタイマーの設定をしておくわけです。

それと、オイルヒーターは本来は壁のそばに置き、輻射熱で部屋全体を暖めて使います。

なので、気密性の悪い木造住宅では、オイルヒーターの効果はあまり感じられません。

RC造のマンションの1室で窓やドアをしっかりと閉めた状態で使うと、じんわりぽかぽかとした温かさを感じることができます。音もとても静かです。

温風を出すわけではないので部屋も乾燥しませんし、火を燃やすわけではないので酸欠にも火事にもなりません。

用途に合った環境で使用すれば、とっても快適に使用できますよ。

デロンギオイルヒーターの電気代はどれくらい?

私の使用しているデロンギヒーターは、かれこれ20年位前のものなので、今のモデルよりも電気代が割高だそうですが、それでも6畳の部屋で使用して1時間12円程度だそうです。

実際はマックス1200ワットのモデルを使用し、小さい方のスイッチ(500ワット)のみをオンにし、サーモスタット(温度調節)を5メモリのうちの1.5くらいにして、ほぼ一日中使用していますが、電気代が特に高いという気は全くしません。電気代と言っても、そんな程度です。

ちなみに、2020年モデルでは同じ1200ワットでも、1時間9円と3/4の電気代で済むそうです。なんだか進化してますね。デロンギらしくないな(笑)。

その昔(今は知りませんが)、カタログハウスという通販雑誌でずっと1位だったので、デロンギのオイルヒーターは芸能人の愛用者が多いそうです。

もちろん、私はデロンギの回し者ではありませんよ(笑)。

まとめ

デロンギヒーターは、隙間風のある古い日本家屋や、だだっ広い部屋での使用はおすすめできませ。

逆に、こじんまりとした部屋で気密性がある程度高ければ、快適に使用できると思います。

その場合は、窓際などの冷たい壁際に置くと、暖房効果が高いようです。

冷気をその場で温め、輻射熱を利用して壁伝いに部屋を暖めていくからです。

ちょうど南向きの部屋のような感じの暖かさが得られます。

購入に悩んでいる方の、何かの参考になれば幸いです。

参考になったらシェアしてくださいね!